知らないと損する?塾は費用の○○で選ぼう!

知らないと損する?塾は費用の○○で選ぼう!

「お子さんの成績が下がった」「受験を意識した勉強をさせたい」と思って多くの方が塾を検討します。
塾では質の高い授業を受けたり、周りと切磋琢磨しながら勉強できる一方で、費用の高さがデメリットとして挙げられます。なのでどうにか塾の費用を押さえられないかと悩んでいるかたは多いと思います。この記事では学校外の勉強費用を抑えるために知るべき知識について解説いたします。

知らないと損する?塾は費用の○○で選ぼう!


「お子さんの成績が下がった」「受験を意識した勉強をさせたい」と思って多くの方が塾を検討します。
塾では質の高い授業を受けたり、周りと切磋琢磨しながら勉強できる一方で、費用の高さがデメリットとして挙げられます。
なのでどうにか塾の費用を押さえられないかと悩んでいるかたは多いと思います。
 
塾を選ぶときには、”お子さんの成績が伸びるか”という基準で選びましょう。つまり、塾代がお子さんの成績を伸ばすために使えているかで選ぶということです。
ただし、費用の内訳も見ずに支払っていると、本当に値段に見合った価値があるのかどうかわからなくなります。
塾にかかる費用を分析することでその判断ができるようになります。なのでまずは一般的な塾代の内訳をみてなにに費用が掛かっているのか分析してみましょう。

さっそく費用の内訳を分析していきます。
 

塾の費用ってどのくらいかかるの?




塾の費用は、授業回数や授業時間によって料金が異なるため、一律に比較することはできません。また複雑な料金体系をしており、授業料のほかにも教材費や、夏期講習・冬期講習などの季節講習代も必要になります。

それぞれの金額は、入塾する学年や塾そのものによって変化します。それぞれの相場を紹介する前に、まずは塾の費用の内訳について解説します。

塾の費用の内訳


塾の費用には、大きく分けて「入学金」「授業料」「教材費」「季節講習代」がかかります。授業料は費用としてイメージできている方が多いと思いますので、季節講習や入学金、教材費について以下で紹介します。 

入学金と季節講習を計算に入れていますか?


多くの学習塾や予備校には入学金が発生します。入学金は一度払ってしまえば終わりですが、2~3万円ほどかかることもあります。1ヶ月の授業料と同額の費用がかかることを考えたら、意外と高くつきます。

通常期の授業料は2万円ほどですが、意外と盲点なのが夏期講習や冬期講習などの季節講習です。夏期講習は約1ヶ月、冬期講習は約2週間ほどですが、かなり費用がかかります。
 
これは普段の授業とは別に、1学期総復習コースや2学期先取りコースなどが設けられており、追加で費用がかかります。各季節講習用の教材も追加で購入することがあるので最終的には教材費が入塾前に思っていたよりも高くついてしまうことがあります。

盲点!意外とかかる教材費


国公立の場合、学校で使う教材費は無償で提供されているので、塾や予備校の教材もそこまでかからないだろうと考えている方は多くいます。しかし、塾や予備校の教材はオリジナルのものばかりで、魅力的ではありますが、意外と費用は高くつきます。
 
そのうえ一度購入すると、授業内容が満足のいかないものだったり、予算オーバーした時に「せっかく購入したし、もったいない」と考えて、容易に塾を変更できなくなるかもしれません。また成績が伸びないのは、教材と合わないのか、塾の先生と合わないのか、お子さんの学習に対する姿勢が問題なのか分かりにくくなります。
 
最近では、市販の参考書にも優れたものは多くあります。塾の教材費と比較すると、安価なので、購入して合わないなと感じたら別のものを購入することも可能です。塾の教材費を見て「高いな」と思う方は、市販の参考書を検討してみましょう。
 
 

どれくらい費用がかかるのか計算してみよう




塾では授業料以外にも、多くの費用がかかることを紹介しました。ただ数字だけ見ても実感がわかないと思いますので、以下で実際に費用のシミュレーションを行います。
 
中学受験・高校受験・大学受験のパターンでそれぞれ3年間塾に通い、季節講習等はフルで受講する前提で計算します。これより費用はかかることはほとんどない、という状況です。
 

  • 中学受験の場合 小学4年生からだと…

①A社の入塾金及び塾費用、季節講習は以下の通りです。
入塾金:33,000円
塾費用(月額):4年生が41,000円、5年生が52,000円、6年生が60,000円
季節講習:春期講習が約36,000円、夏期講習が約175,000円、
冬期講習が約50,000円、正月講習が約50,000円
 
教材費は、月謝や各季節講習代としてセットで支払っています。A社は中学受験の名門塾で、費用はかなり高めに設定されています。
 
4年生から6年生まですべての季節講習を受講していると、300万円ほどになります。
 
②続いてはB社の入塾金及び塾費用を紹介します。
入塾金:22,000円
塾費用(月額):4年生が21,000円、5年生が25,000円、6年生が32,000円
季節講習:春期講習が約40,000円、夏期講習が約180,000円、
冬期講習が約150,000円、
 
創業50年以上で日本最大級の中学受験塾であるB社は、膨大な受験情報とノウハウを持っています。講師の質が高く、対話式学習によって生徒の理解を深めていきます。
 
B社はA社と比較して、月額料金はおよそ半額ぐらいと、リーズナブルな値段ですが、季節講習の代金が高めになっています。
 
B社で3年間通うと、総額200万円ほどになります。
 
③C社の入塾金及び塾費用は以下の通りです。
入学金:22,000円
塾費用(月額):4年生が37,000円、5年生が45,000円、6年生(~7月)が57,750円、
6年生(~9月)79,750円
季節講習:春期講習が約73,000円、夏期講習が約190,000円、
冬期講習が約65,000円、正月講習が約13,000円
 
60年以上の歴史があるC社は、ノウハウが蓄積されたテキスト予習シリーズを使って、効率よく学習していくことが可能です。
 
C社は、授業料、講習費用ともにかなり高額な設定にしています。4年生から全てC社にお世話になる場合は、300万円は超えるでしょう。
 
④D社の入塾金・塾費用は以下の通りです。
入塾金:22,000円
塾費用(月額):4年生が28,000円、5年生が44,000円、6年生が45,000円
季節講習:春期講習が約55,000円、夏期講習が約163,000円、
冬期講習が約70,000円、正月講習が約60,000円
 
D社では、「本気でやる子を育てる」を教育理念としていて、生徒の思考を促す学習空間を作るために、私語のない緊張感のある授業を大切にしています。
 
5年生と6年生の月額料金の差が少ないことが特徴的です。3年間通うとおよそ300万円かかります。
 

  • 高校受験の場合 中学1年生からだと…

E社の入塾金及び塾費用、季節講習は以下の通りです。
入塾金:33,000円
塾費用(月額):1年生が49,500円、2年生が49,500円、3年生が62,260円
季節講習:春期講習が35,200円、夏期講習が158,400円、
冬期講習が42,240円、正月講習が39,270円(中学3年生)
 
3年間のトータル金額は、280万円ほどとなります。正月講習は中学3年生のみで、季節講習は必ず参加する必要がありますので、注意しましょう。
 
中学の3年間を大手の塾に通うとすると、300万円前後の費用がかかります。
 

  • 大学受験の場合 高校1年生からだと…

F社の入塾金と塾費用、季節講習は以下の通りです。
入塾金:33,000円
1コースの塾費用(月額):1年生~3年生が一律で11,500円
季節講習:夏期講習が17,600円、
冬期講習が17,600円、直前講習が14,100円
 
大学受験の大手塾であるF社の費用は、中学受験と高校受験の塾の費用と比べて安いと感じているかもしれませんが、これは1コースの値段となっています。通常は4コースほどとるため、月額50,000円ほどとなるでしょう。
 

オンライン家庭教師の費用ってどれくらい?




大手の塾は、どの学年でも費用がかなりかかってしまい、すべてのご家庭がすんなりと支払える額ではないと思います。
 
最近、話題になっているオンライン家庭教師はご存知でしょうか。通塾する必要がないので、交通費やお弁当代がかからず、費用を減らすことができたり、塾よりも自由な時間に学ぶことができるので注目されています。また家庭教師とは違い、家に招かなくて良いので、気持ち的にも楽に個別指導を受けることができます。
 
オンライン家庭教師のマナリンクでは、プロの先生が指導してくれるので質の高い授業が受けられるのにもかかわらず、値段は抑えめに設定されています。以下で具体的な値段について、紹介します。
 

  • 中学受験の場合 小学4年生からだと…

中学受験を行う場合、算数は必須科目です。マナリンクでは、プロ家庭教師が多くいますが、ここでは小野先生を例にして紹介します。
 
小野先生は東京理科大学に在学しているときに教員免許を取得し、卒業されました。これまでは延べ1,300人(2021年6月)を指導し、難関中学へ逆転合格で多数輩出しています。
 
「簡単に応用問題・総合問題・特殊算・文章問題を解くコツ、ケアレスミス激減させる」コースがおすすめです。月4回の授業で月額27,500円(税込)となっており、仮に3年間受講するとしても約100万円と大手塾に通うよりも値段を抑えて、プロの家庭教師とマンツーマンで授業をしてもらえるので、おすすめです。

他の授業も受けたい、という方はこちらから
中学受験対策のオンライン家庭教師一覧
 

  • 高校受験の場合 中学1年生からだと…


高校受験を行う場合にマナリンクでかかる費用を紹介します。
 
5科目の授業を選択するのはもちろん、すべての科目を自分に合ったレベルに合わせることができます。例えば数学が得意で英語が苦手な場合、数学は発展コースで英語が基礎コースのように柔軟に対応できるだけのコースを用意しています。
 
体験授業があったり、単発・月額での契約となりますので、合わないなと感じたらすぐに先生を変更することも可能です。
 
高校受験対策のオンライン家庭教師一覧
 

  • 大学受験の場合 高校1年生からだと…


大学受験を行う場合は、南先生を例にして紹介します。
 
北海道大学大学院を卒業し、家庭教師歴18年というベテランの指導者です。難関校ばかりではないものの、生徒を希望の大学に入学させる指導力があります。
 
高校数学・化学トータルサポート 【“意味不明”を脱出!】がおすすめのコースです。月額22,000円(税込)で、3年間受講しても80万円と、大手塾と比較して良心的な値段で指導してくれます。
 
他の先生を知りたい方は、こちら
大学受験対策のオンライン家庭教師一覧
 
 

マナリンクは”授業にだけ”料金がかかります


マナリンクでは、質の高い授業をマンツーマンで受講でき、入学金や教材費がかからない分、大手塾の費用よりも安価な値段で利用できます。ただしご家庭の意向で教材を指定する場合は、参考書代がかかることもあるので、注意してください。
 
授業だけに料金が発生しているということは、お子さんの成績伸びるときにのみ費用が発生していることになります。またマナリンクではプロの家庭教師しかいないので、どの先生を選択してもらっても教え方に満足してもらえるでしょう。大手塾と比べて、料金が圧倒的にお得でも、結果を出せる(成績アップや志望校合格)のはマナリンクの強みです。
 
マナリンクでは無料体験も実施しています。興味を持った方は、お気軽にお問い合わせください。
 
オンライン家庭教師マナリンク公式ホームページ