プロを指名できるオンライン家庭教師

高校受験にむけて準備をしている保護者に向けて、オンライン家庭教師を紹介

高校受験にむけて準備をしている保護者に向けて、オンライン家庭教師を紹介

この記事をご覧の皆さんの中には、子供の高校受験を控えているがどのような準備をすればいいのか分からないという疑問を抱いている人もいるのではないでしょうか。

高校受験は大学受験へ向けての重要なイベントの1つなので、効率的に対策をしたいと考える人がいても不思議ではありません。

そこで、この記事では高校受験の対策を効率的に行える方法の1つとしてオンライン家庭教師について説明していきます。

オンライン家庭教師のメリットとは?


森林の中

オンライン家庭教師のメリットにはどのようなものがあるのか、具体的には以下のようなものがあります。

全国どこでも受けたい授業を受講できる


オンライン家庭教師のメリットの1つ目としては、全国どこでも受講できることが挙げられます。

オンライン家庭教師ではインターネットに接続環境を用意することによって、場所を選ばずに受講できるので地方在住の人でも都心部にいる人気の先生の授業を受講することが可能になります。

今まで地理的制限で受講できなかった授業を受けられるようになるので、講師を上手く選ぶことによって高校受験対策を効率的に行うことができます。

受講にかかる費用を抑えられる


オンライン家庭教師のメリットの2つ目としては、受講にかかる費用を抑えられることが挙げられます。

オンライン家庭教師の授業はオンラインで授業を行うので、教室を持つ必要がないことから家賃などの費用を削減でき、授業料がオフラインで受講する場合よりも安くなっている場合が多いです。

時間や曜日の調整がやりやすい


オンライン家庭教師のメリットの3つ目としては、時間や曜日の調整がやりやすいことが挙げられます。

オフラインの塾に通うのであれば授業の時間が固定されており、その時間でなければ授業を受講することができませんが、オンライン家庭教師であれば深夜や早朝などの時間などにも授業を受講することが可能です。

部活をやっていて塾に通えない子供でも自分の都合の良い時間に授業を受けることができますので利便性が高いです。

オンライン家庭教師のデメリットとは?


夕焼けと本を読む子ども

オンライン家庭教師のデメリットにはどのようなものがあるのか、具体的には以下のようなものがあります。

コミュニケーションが取りにくい


オンライン家庭教師のデメリットの1つ目としては、コミュニケーションが取りにくいことが挙げられます。

インターネットを通じて画面越しに授業を行うことになるので、オフラインでの従来の授業よりも音声などが聞き取りづらくやりづらさを感じることもあります。

しかし、近年のパソコンのカメラは高画質化してきているうえ、複数カメラを設置して、手元と表情を同時にやりとりできるシステムを採用しているサービスもあるのであまり気にせず授業を受けることも可能になってきています。

インターネット環境やパソコンなどの端末が必要


オンライン家庭教師のデメリットの2つ目としては、インターネット環境やパソコンなどの端末が必要なことが挙げられます。

オンライン家庭教師を利用して授業を受けるためには、インターネット回線とパソコンなどの端末を準備する必要があります。

パソコンなどの端末やインターネット回線を準備する分初期費用が掛かりますが一定期間以上の授業料や交通費を考慮すればオンライン授業にかかる費用の方が安くなることが多いです。

高校受験の動向


大自然の中の滝

高校受験の近年の動向としては、四谷進学会のデータによれば、東京都の2019年度の一般入試の全日制都立高校で募集人員31,517名に対し、応募者数が44,031名で、倍率は1.40倍(前年度1.44倍)という数字が出ていたようです。

2017年度の1.50倍よりも1.44倍と大幅に下がった前年にと同じく、2年連続での大幅な減少となったうえ、定員割れの学校も前年から10校ほど増えており、都内の高校受験全体としても受験生の私立志向の動きが活発になっているようです。

また、東京都の平成31年3月卒業の進路状況調査結果を見ても、私立の平成22年度の22804人から平成27年度までに25584人と志願者数を大きく伸ばしている一方、公立は平成27年度の42563人から平成30年度41237人と減少傾向が続いています。

加えて、関東以外のデータとして大阪府のデータを見てみると、少子化の影響で公立、府立、私立ともに生徒数は全体的に減少傾向ですが、公立は前年度比3.9、府立が4.2%の減少、私立が1.4%減少と減少幅が一番小さくなっており、私立傾向を読み解くことができます。

このデータを参考にして他の都道府県のデータを見てみると高校受験の動向を読み解くうえで役立てられるのではないでしょうか。

高校受験にオンライン家庭教師がおすすめな理由


笑顔でパソコンをする女性

高校受験にオンライン家庭教師がおすすめな理由としてどのようなものがあるのでしょうか、具体的には以下のようなものがあります。

部活などをやっていても授業を受けられる


高校受験にオンライン家庭教師がおすすめな理由の1つ目としては、部活などをやっていても授業を受けられることが挙げられます。

部活動は人によっては今のチームのメンバーで1つの目標に一丸となって向かっていける行事であり、部活動を続けたいと考えるお子さんがいても不思議ではありません。

オンライン家庭教師を利用すれば、自身の都合に合わせた時間帯で授業を受けることができるので部活と両立しながら高校受験対策を行うことができます。

大学進学などのために費用を抑えられる


高校受験にオンライン家庭教師がおすすめな理由の1つ目としては、大学進学などのために費用を抑えられることが挙げられます。

高校受験はあくまで最終目的である大学受験を有利に進めるための過程であり、重要性が高いのは大学受験の方であるのでそのために費用を温存しておくことは重要になりますが、
オンライン家庭教師を利用すれば費用を抑えて高校受験対策ができます。

高校受験におすすめのオンライン家庭教師


高校受験におすすめのオンライン家庭教師にはどのようなものがあるのでしょうか、以下において紹介していきます。

めじろ(Tanaka Ayano) オンライン家庭教師


めじろ(Tanaka Ayano)
オンライン家庭教師
自己紹介
大手学習塾2社での塾講師、および大手通信教育でのサポート電話で数百人規模の生徒さんに学習アドバイスを行ってきました。
こんな方にぴったり!
★塾に通わず自分のペースで勉強したい方   ★年が近い先生がいいな!という方   ★女性限定で先生を探している方
プロフィールを見る



すでに他のオンライン家庭教師を利用したものの、成果が出ない人、授業は映像で充分だが効率的な学習計画を立ててほしい、映像授業を一人で受けていても生徒に孤独感を感じさせず、モチベーションを高めてくれるなどの点において一押しの先生の1人です。

担当教科は、数学、英語と複数の分野を担当しており、これらのすべての授業で生徒さんのやる気を最大限に引き出し、学習効率を引き上げ成績が向上できるように工夫をしてくれることでしょう。

授業時間は45分(指導頻度: 週1回(月4回)(科目縛りなし)、料金は月額 8500円(税込9350円) 、数学が60分(指導頻度: 13000)月額 13000円(税込14300円)になっています。

また、チャットで英語の質問し放題コースが【回数無制限】30分(指導頻度: 13000)月額 10000円(税込11000円)になっておりやる気をあげてもらいつつ複数の科目の対策をしたい人にはうってつけの先生と言えるでしょう。

G_Imamura オンライン家庭教師


G_Imamura
オンライン家庭教師
自己紹介
大学院修了後、化学メーカーで25年間勤務し、研究開発、環境安全、検査分析業務に従事してきました。
合格実績
小学生から社会人まで40人程の指導実績があり、坂出高校、尽誠学園高校、広島大学等への合格実績があります。
プロフィールを見る



物理・化学が苦手で基本事項からやさしく教えてほしい人、基本はできているがもう少し応用的な分野ができるようになりたい人、さらにハイレベルな問題を難なく解けるようになり受験での得点源にしたい人などに幅広く対応した授業を行ってくれます。

また、物理・化学のみならず数学の分野でも同じように対応した授業を行ってくれるので理数分野の勉強において力強い味方になってくれます。

物理・化学、数学ともに、授業時間が30分(指導頻度: 週1回)、月額 10000円(税込11000円)となっており、苦手な人が多い理数分野の対策をこのぐらいの価格で対策できるのであればリーズナブルな費用と言えるでしょう。

奥村 オンライン家庭教師


奥村
オンライン家庭教師
自己紹介
こんにちは!ごろりといいます。 わたしは外国語大学に在籍している大学生です。    わたしは3年間塾講師、家庭教師として小学生から高校生までの指導をした経験があります。
指導実績
・小学4年生 国語、算数・中学2年生 英語、数学・中学3年生 国語、英語、数学 (偏差値57の高校合格)・高校1年生 英語
プロフィールを見る



奥村先生は、神戸市外国語大学に在籍しているうえ、トロントでの留学経験もあることから本場仕込みの高い英語力を持っているので、学校や塾の授業では少ない音読を重視したレッスンを受けることができます。

また、教科書内容に基づいた実践英会話に応用できる知識も教えてもらえるので、受験対策にも役立つうえ、将来にも役立つ英語の学習を行うことができる魅力的な授業を行ってもらえます。

授業時間は60分(指導頻度: 月に4回)で、料金は月額 12000円(税込13200円)ほどになっており、この価格で実践英語を学びつつ受験対策を行えるのですから言うことがありません。

まとめ


高く飛び跳ねる男女


ここまで、高校受験対策としてのオンライン家庭教師ついて説明してきました。


各家庭では生活費など様々な費用を用立てる必要があることから、子供の高校受験にかける費用をできる限り抑えたうえで対策を行う方法として、オンライン家庭教師はおすすめの方法の1つと言えます。


そこで、この記事をご覧の皆さんは、今回の記事で説明した内容を参考にしてオンライン家庭教師を活用して高校受験対策を行うための参考情報として活用してみると良いのではないでしょうか。