発達障害の子供におすすめのフリースクールのタイプは?フリースクールに選びの注意点も解説

発達障害の子供におすすめのフリースクールのタイプは?フリースクールに選びの注意点も解説

「発達障害の子供をフリースクールに通わせたい」
「どんなフリースクールに通わせればいいのかな?」

本記事ではこのように悩む保護者に向けて、発達障害の子供に合うフリースクールのタイプを解説しています。

フリースクールは民間の教育機関なので、運営者によって教育理念や指導内容が大きく異なります。

そのため、お子様に合ったフリースクール選びをするのが重要です。

本記事ではフリースクールにはどんなタイプがあるのか、発達障害のお子様にはどんなフリースクールが合うのかを紹介していきます。

本記事を読めば、お子様に合うフリースクール選びのポイントがわかりますよ。

フリースクールとは?


授業中の様子

フリースクールとは学校に行くことができない、行きたくない、行きたいのに行けないと悩んでいる子供たちが、学校のかわりに過ごす場所です。

フリースクールは小学校、中学校、高校のかわりの場所として通うことができます。

学校に行きたいけれど行けないと悩んでいる不登校やひきこもりの子だけでなく、発達障害や知的障害、身体障害などの子たちもフリースクールに通い学校のように勉強できます。

フリースクールはNPO法人やボランティア団体などによって運営されている民間の教育機関です。

そのため教育に対する考え方や教育方針によって、様々なフリースクールのタイプがあります。

しかし様々な事情を抱えている子たちが集まっているので、どのフリースクールも子供たちの主体性を尊重し、子供のために存在している点は共通しています。

どのフリースクールのタイプが発達障害のお子さんにオススメ?


フードをかぶって微笑む少年

フリースクールには様々なタイプがあります。

子供一人ひとりによって抱えている問題が異なるので、お子様にあったフリースクール選びをするのが大切です。

  • 子供の居場所になってくれるフリースクール
  • 専門家が勉強をサポートしてくれるフリースクール
  • 医療機関と連携してサポートしてくれるフリースクール
  • 教師やスタッフが自宅訪問してくれるフリースクール
  • 子供たちが共同生活をするフリースクール


それぞれ詳しく解説していきますね。

学校への登校を目的にしているフリースクール

不登校の子供たちが、本来通っていた学校に復帰するのを目的としたフリースクールです。

精神的なサポートの他に、復帰後の学習で困らないようなサポートをしてくれます。

専門家が勉強をサポートしてくれるフリースクール

学習障害や発達障害を抱えている子供に対して、専門家がサポートをしてくれるタイプです。

通常の学校よりも、子供一人ひとりに合ったサポートをしてくれるのが魅力です。

学習面のみでなく、社会生活を送るための訓練もしてくれます。

医療機関と連携してサポートしてくれるフリースクール

心身に病気を持つ子供が安心して通えるように、医療機関と連携しているフリースクールです。

フリースクールに通いながら医療的ケアも受けやすい特徴があります。

教師やスタッフが自宅訪問してくれるフリースクール

学校だけでなく、フリースクールに通うのも困難な子供のためにスタッフが自宅訪問してくれるタイプのフリースクールです。

子供たちが共同生活をするフリースクール

子供と共同生活をおくり、生活に必要な支援を行います。

共同生活の中でも個性を尊重するフリースクールや社会生活復帰のために生活習慣を指導するフリースクールなど様々です。

フリースクールのタイプと発達障害のお子さんにオススメなフリースクールの紹介


オススメのフリースクールのタイプ

発達障害をお持ちのお子様におすすめなフリースクールは、専門家がサポートしてくれるタイプのフリースクールです。

発達障害といっても、お子様一人ひとりで特性は異なります。

そのため、画一的な指導ではなく子供に寄り添った指導やサポートをしてくれるフリースクールを見つけましょう。

お住いのエリアによっては、

  • 子供に合うフリースクールが見つからない
  • 通いたいフリースクールに空きがない


といった可能性も考えられます。

その際は、フリースクールに通いながら別のサポートを併用するのもおすすめです。

例えばオンライン家庭教師であればインターネットを通じて、ご自宅でプロの家庭教師に勉強をサポートしてもらえます。

フリースクールでは社会に出るのに必要な知識について学び、オンライン家庭教師には勉強面をサポートしてもらうのもいいですね。

オンライン家庭教師マナリンクの平岡先生は発達障害児への指導経験もお持ちです。

発達障害のお子さんがフリースクールに通う際の注意点


悩んでいる女性

発達障害のお子様をフリースクールに通わせる際に、注意しておくべきポイントが2つあります。

  • お子様に合ったフリースクールを選ぶ
  • フリースクールに期待しすぎない


それぞれ詳しく解説していきますね。

お子様に合ったフリースクールを選ぶ

本記事でも解説してきたように、フリースクールには様々なタイプがあります。

そのためお子様の性格、特性、目的に合ったフリースクール選びをしてあげるのが重要です。

フリースクールを選ぶときは、保護者の方が主体となって決めるのではなく、お子様の意見を尊重して選んであげてください。

フリースクールに期待しすぎない

  • お子様の居場所づくり
  • お子様の成長


などを期待して、フリースクールに通わせる保護者が多いかと思いますが、過度な期待は禁物です。

フリースクールに通っている=大丈夫、と考えるのはやめましょう。

またフリースクールに通いだして、すぐにお子様に変化があらわれるわけではありません。

最初はお子様も環境の変化に戸惑う場合が多いです。

そのため長い目で子供の成長を見守っていきましょう。

進学や就職を間近に控えていて、勉強面のサポートがフリースクールのみで足りない場合にはオンライン家庭教師を併用するのもご一考ください。

オンライン家庭教師マナリンクの山崎 陽子先生は学習障害や発達障害のお子様への指導経験もお持ちです。

発達障害のお子さんにはオンライン家庭教師がオススメ!


発達障害のお子様は、一人ひとり特性が異なるので学校生活に上手くなじめないケースもあるでしょう。
学校のかわりに、子供に居場所を作るためにフリースクール探しをしている保護者も多いかと思います。

しかしフリースクールはお住いのエリアやフリースクールの空き状況によっては、すぐに見つからない場合も多いです。
お子様を通わせるフリースクールが見つかったとしても、100%満足のいくサポートは期待できないかもしれません。

フリースクールに通わせるだけで満足してしまうのではなく、新しい環境に慣れてきたタイミングで更に子供へのサポートを考えるのもおすすめです。
子供に新しいサポートを考えるときには、お子様が環境が変わることにストレスを感じてしまわないようにご自宅で受けられるサポートを考えてみてはいかがでしょうか。

オンライン家庭教師であれば、ご自宅でインターネットを使って勉強をサポートしてもらえます。
オンライン家庭教師マナリンクでは発達障害児への指導経験を持つ家庭教師も多く在籍しているので、発達障害のお子様にもおすすめです。

更にオンライン家庭教師マナリンクでは、入会金や教材費が不要で講師に支払う授業料のみの負担で指導を受けられます。
ご家庭の経済的負担を少なくできるのが魅力です。

本記事では、オンライン家庭教師マナリンクに在籍している家庭教師の中でも特におすすめの先生を2名紹介します。

  • 平岡先生
  • 山崎 陽子先生


平岡 オンライン家庭教師


平岡 オンライン家庭教師
平岡
オンライン家庭教師
自己紹介
こんにちは、 松山市近郊で家庭教師は今年で10年目です。
平均点以下の子を対象にしています。
主に教えているのは理系科目と、英語
教えた生徒の成果
・中学校数学を22点から60点、80点まで上げられた!
・中学の公民が20点台だったのが一夜漬けで80点近く取れた!
・社会人になるイメージを具体的に掴めた!
プロフィールを見る



平岡先生は女性の先生で話しやすい雰囲気の先生です。

指導可能科目が多いので、平岡先生から複数の科目を指導してもらえます。

山崎 陽子 オンライン家庭教師


山崎 陽子 オンライン家庭教師
山崎 陽子
オンライン家庭教師
自己紹介
こんにちは!山崎です。 学力の低い中学生への数学指導と、看護学校や准看護学校を受験する高校生や社会人の学習指導をメインで行っています。
合格実績
茨城県立医療大(看護)和洋女子大(看護)など
プロフィールを見る



山崎 陽子先生は暖かい雰囲気が魅力の女性の先生です。

学習障害、ADHD、自閉症スペクトラムへの指導経験もお持ちなので、お子様の特性に合った指導をしてくれます。

まとめ


フリースクールは民間の教育機関であり、運営元によって教育理念や教育方針、指導内容が大きく異なります。

お子様のためにフリースクールを選ぶときには、資料を読み込み施設の見学を行い、お子様に合うフリースクールを選びましょう。

保護者が主体となってフリースクールを選ぶのではなく、お子様が主体となってフリースクール選びをするのも重要です。

もしフリースクールだけでは勉強面のサポートが不安な場合、最終的には学校への復帰や進学を目標としている場合にはフリースクールと併用して学習サポートを受けるのもおすすめ。

オンライン家庭教師マナリンクには、不登校児や発達障害の子供へ指導経験を持つ家庭教師も多く在籍しています。