プロを指名できるオンライン家庭教師

中学受験はオンライン家庭教師で突破!実績と人気の先生を紹介!

中学受験はオンライン家庭教師で突破!実績と人気の先生を紹介!

中学受験には塾が必須、と思ってはいませんか?

オンライン家庭教師での受験対策、という選択肢もあります。
オンライン家庭教師のメリットやデメリットや、中学受験の動向、そしてどんな先生がどんな指導をしているのかを紹介します。

オンライン家庭教師のメリットとデメリットとは?


カントリーロード

他人を家に入れなくてすむ


保護者の方にとって、家庭教師の先生を家に迎え入れるのは気を遣うものです。
部屋を掃除して、お茶やお菓子の用意をして、先生の訪問時に保護者も在宅できるよう時間をやりくりして…。
その点、オンライン家庭教師なら気遣い不要。
新型コロナウイルスや、受験シーズンのインフルエンザなどの感染防止の面からも、家庭に入れずに指導を受けられるオンライン家庭教師には大きなメリットがあります。

通塾の必要がない


危険な目に遭わないか、賑やかな場所への誘惑はないかなど、お子さんの通塾に不安を感じる保護者の方もあるかもしれません。
塾から帰ると深夜になり、睡眠時間の確保に苦労されるケースもあるでしょう。
その点、オンライン家庭教師なら通塾の必要がなく、安心して学習環境を整えられます。

費用が安く抑えられる


オンライン家庭教師の費用は、従来の個別指導や家庭教師よりも安くすみます。
個別指導用の教室が不要であることや、これまで移動に使っていた時間も指導に充てられること、先生が来られる際の交通費を支払う必要がないことで、リーズナブルに指導を受けられるのです。

ライバルと競えない


しかし、残念ながら、オンライン家庭教師にもデメリットはあります。
最大のデメリットは、身近に切磋琢磨し合えるライバルの存在がないことです。
たくさんのお子さんが通う塾だと、他のお子さんと競い合いながら共に学び共に伸びていけますが、オンライン家庭教師では先生とお子さんが1対1。
とはいえ、一人でコツコツと頑張る力のあるお子さんに育ってほしいのなら、オンライン家庭教師はうってつけの学習方法だともいえるでしょう。

最近の中学受験の動向とは?


チョークを持った男性

中学受験者数は増加傾向


中学受験者数は、首都圏でも関西圏でも6年連続で増加傾向にあります。
2020年度は首都圏(東京、神奈川、千葉、埼玉)ではおよそ6人に1人、関西圏(大阪、京都、兵庫、奈良)では10人に1人が、中学受験に挑戦しています。
中学受験者の増加には、大学入試改革が強く影響しているようです。

大学入試改革が中学入試に与える影響とは?


2021年からの大学入試は、これまでの「センター試験」から「大学入学共通テスト」に変わり、生徒の思考力や判断力、表現力を問う内容が盛り込まれることが決まっています。
しかし、この大学入試改革の実態がまだはっきりと見えてきておらず、保護者たちの不安が高まっていることが、中学受験増加の要因の1つだと考えられます。
中学からじっくりと新しい大学入試が求めている力をつけさせたい、と考える保護者達が増えているのです。
また、この大学入試改革は、グローバル化や高度情報化社会の到来など、社会構造の変化に対応できる人材の育成を目指すためのものであり、当然この流れは中学・高校での教育内容にも大きな影響を与えています。
多くの私立・国立中学校では、中高一貫体制を強化してカリキュラムの全体を見直すなどしてきています。
「適性検査型入試」や「英語入試」の導入など、新しいタイプの入試が実施されるのもその表れだといえるでしょう。

男子校・女子校と大学付属校が人気!


2020年受験では、私立中高一貫校が人気の中心となっています。
中でもこれまでに人気があった共学校ではなく、男子校や女子校の受験者数が増加しました。
カリキュラムの見直しや、入試機会の増加などが影響しているように見受けられます。
また、大学入試の定員厳格化のために、人気の私立大学への入学が難しくなってきていることから、大学へ内部進学できる大学付属校の人気が高まってきています。

中学受験にオンライン家庭教師がおススメな理由


パソコンの前で悩む女性

小学生を伸ばすには個別指導が有効!


受験対策の方法には、塾での集団指導や個別指導、家庭教師などがありますが、中学受験では特に個別指導や家庭教師が役に立ちます。
小学生には一人ひとりに合わせた指導が非常に効果的だからです。
ある問題を間違ってしまったとき、間違った理由は一人ひとり違います。
単純な計算ミスだったり、問題の読み間違いだったり、途中で混乱してしまったり。
どこでつまずいたのか、どう考えて答えを導いたのか、その過程をしっかりと確認して、できている箇所とできていない箇所をはっきりとお子さんに自覚させることが、正答へ近づくための道です。
特に小学生のお子さんでは、自分のつまずきポイントを自分で見つけるのは難しいものですが、先生とお子さんとの対話を通して、つまずきポイントがはっきりと見えてきます。
しかし、集団指導では一人ひとりのお子さんに向き合うのにはどうしても限界があります。
個別指導や家庭教師がお子さんの力を伸ばせるのは、ここに理由があるのです。

オンライン家庭教師ならではのメリットとは?


個別指導で最も重要なのは、お子さんと先生との相性です。
従来の個別指導塾や家庭教師では、限られた先生の中からお子さんに相性のよい先生をマッチングさせるのは、なかなか難しいものでした。
その点、マナリンクでは、実際の指導に入る前にまずお子さんと相性のよい先生を紹介するマッチングサービスがあります。
先生の経歴や合格実績などの自己紹介や、先生の書かれたブログなどから、教わりたい先生と、指導コースを選べます。
指導コースには、月額コースと1回だけのお試しで受けられるコースがあるので、先生の授業の仕方やお子さんとの相性を確かめてから受講できるのです。

中学受験対策に人気のオンライン家庭教師の先生を紹介!


個別指導歴11年!国語対策ならkuro先生


kuro先生

小学生から高校生までを指導し、多くの合格実績をお持ちの上、予備校の模試作成も担当されている国語指導のカリスマ、kuro先生。
先生自身が塾へは一切行かず、自学自習で東大にまで進学された経験から、自分で学習するためのノウハウもしっかりと指導してくださいます。
国語をどうやって勉強したらいいのかわからないという中学受験生のお子さんでしたら、まずはkuro先生の過去問解説の1回コースを受講してみてください。
明快な解説で、ヒントや根拠の見つけ方、問題を解くための考え方が身に付きます。

「自学自習できる」をめざす算数指導!千明公司先生


千明公司先生

社会人としてのお仕事の傍ら、家庭教師や塾講師もこなされる、早稲田大学卒の千明公司先生。
「入試という大事な試練の時に、ご家庭のいいパートナーでありたい」とおっしゃる先生が目指すのは、お子さんが自学自習できるようになることです。
ここまでできた!を認めて褒め、わかったことや楽しんでいることを認めると、お子さんのやる気はぐんぐん上がります。
お子さんが一人でも、何がわからなかったのか、何がわかれば正解ができたのかを見つける力を育てていく、千明先生の指導をぜひ体験してください。

おわりに


両手を繋いでる

今回は、中学受験の最近の動向に触れ、中学受験対策にもオンライン家庭教師がおススメであることと、人気のオンライン家庭教師の先生3人をご紹介しました。
お子さんが自分で自分の道を切り拓くのを、オンライン家庭教師がお手伝いします。