子どもが塾の授業についていけないのはなぜ?代替案も解説します

子どもが塾の授業についていけないのはなぜ?代替案も解説します

もしも子供が塾の授業についていけないと言ってきたら、貴方はどうしますか?授業についていけないのに仕方なく通わせるのもかわいそうですし、何より子供のためになりません。そこで大切なのは、なぜ授業についていけなくなったのかを考えること、そしてその対策です。

それでは、子供が塾の授業についていけない時の対策や代替案についてご説明しましょう。

塾についていけなくなった時の対策


微笑んでハートに触れる少年

子供が塾の授業についていけないのであれば、無理にその塾に通わせる必要性はありません。授業についていけないということは、塾が子供に合っていなかったということになります。

そのままにしておくと子供の成績に大きく関わるので、早急に対策を行う必要性があります。それでは、子供が塾についていけなくなった時の対策法についてご説明しましょう。

1.個別の塾に切り替える


対策法の一つとして挙げられるのが、個別塾に切り替える方法です。塾によって差がありますが、基本的に集団で勉強を教える塾は個人よりも全体を見ています。特に学校よりも教えるスピードが速く、効率重視となっているので授業についていけない子供が置いてけぼりになってしまうケースも少なくありません。

そこで個別塾に切り替えることにより、子供一人一人に集中して勉強を教えてくれるので授業についていけないということが無くなります。子供の理解度に合わせて授業が進められるので、効率良く勉強できるでしょう。

2.ペースがゆっくりの(子供に合った)塾を選ぶ


子供が授業についていけない場合は、子供のペースに合った塾を選ぶのがおすすめです。一口に塾といっても授業を進めるスピードは千差万別です。特に進学塾のスピードはとんでもなく早く、トップ校を目指す塾であれば大人でもついていくのがやっとだと言われています。

子供が授業についていけなければ意味がないので、ゆっくりとしたペースで子供を置いてけぼりにしないように心がけている塾を選ぶのがおすすめです。

3.塾についていけるように家庭教師をつける


塾の授業についていけないというのは、自分ができないのが悪いんだと思って劣等感を抱えるころが多いです。しかし、授業についていけないのは、勉強ができないこととは決して結び付きません。

塾自体が進めるスピードが速いだけの問題なので、授業についていけるように家庭教師をつけるのがおすすめです。授業についていけない部分を家庭教師で補うことにより、効率良く勉強できます。

そこで、おすすめの家庭教師・単発指導コースを紹介します。

1回の授業で力を身につけよう!〜指導コースの紹介


朝焼けの海岸

あしまる先生のオンライン指導コース


あしまる オンライン家庭教師
あしまる オンライン家庭教師のオンライン指導コース
まずはお試し!中学数学文字式!
まずはお試し!中学数学文字式!
  指導料金:3000円
]  「文字式」の考え方、そして整理整頓の仕方を学んでいきます。
  こんな方におすすめ: 中学数学が苦手だと感じる方
この指導コースを見る



こちらのコースは中学数学の1回コースで、90分3000円のコースです。中学数学が苦手な子供や文字式が苦手という子供にピッタリのコースでもあります。今まで不通に勉強できていたのに、文字式でつまづく子供は後を絶ちません。

そこで文字式の記号の意味を分かりやすく説明してくれるので、単発でも十分な知識が得られるでしょう。

後藤先生のオンライン指導コース


後藤 オンライン家庭教師
後藤 オンライン家庭教師のオンライン指導コース
1500円ではじめてみませんか?★期間限定★【必要なのはスマホだけ!!】チャット質問短期コース!
1500円ではじめてみませんか?★期間限定★【必要なのはスマホだけ!!】チャット質問短期コース!
  指導料金:1500円
  英語・数学・化学の質問にチャットで回答いたします!
  こんな方におすすめ: スマホで疑問を解決したい!
この指導コースを見る



後藤先生のオンライン指導コースでは、30分1500円でスマホさえあれば英語、数学、化学に関する疑問点について分かりやすく解説してくれます。映像による対面も行わないので初期費用が抑えられるのはもちろん、外出自粛による影響で先生に手軽に質問できなくなる心配もありません。

カメラ付きPCやタブレットなどの大きな画面が移るものを用意することになりますが、基本的に分からないことがあればすぐに質問できるほどの環境であり、なおかついつでもどこでも24時間質問を受け付けています。

すぐに質問に答えてくれない可能性がありますが、原則24時間以内に質問の答えについて回答してくれるので大変ありがたいです。

塾の授業についていけなくなった原因を探そう


悩んでいる女性

塾の授業についていけなくなった原因は、主に以下が挙げられます。

・居眠り
・内容が頭に入っていない
・分からないことをそのままにしている
・体調を崩しやすい
・家で復習をしていない

居眠りは子供の問題ではなく、睡眠不足によって起こるので生活習慣を見直す必要性があります。また、厄介なのは内容が頭に入っていないことです。先生としてもパッと見た感じでは真面目に授業を受けているようにしか見えないので、なかなか
気づきにくいでしょう。

分からないことをそのままにしているのは、どこか先生に遠慮をしていたり、分からないことが恥ずかしいと思っている可能性があります。分からないことは決して恥ずかしいことではないので、臆することなく質問しましょう。

塾は1回の授業でかなり内容が進んでいるため、1回欠席しただけでついていけなくなる可能性が高いです。

また、せっかく塾で勉強しても、家で復習する習慣がついていないと内容を忘れてしまうでしょう。特に宿題を出されても疎かにしている場合は、家で復習する機会を逃しているのと同じです。

勉強態度を見直す必要性があるでしょう。

子供に合った塾の選び方


港前の少年

子供に合った塾の選び方のポイントとして、『塾に通う目的を明確化させる』『個別指導か集団指導か』『子供と先生の相性』が重要視されます。

特に大切なのは、子供と先生の相性です。塾に通う目的は大きく分けて子供の学寮を上げるためだったり志望校に合格するためですが、そのためには塾での勉強を含めた学習習慣を身に着けることが重要です。

塾に通う以上、先生との相性が良くないと塾に通うのが億劫になりかねません。それでは学習習慣の継続の妨げになってしまうため、体験授業などで相性を確かめるのが得策です。

こんな子は塾に向いていないかも


悩んでいる家庭教師

もしも子供が塾に行く必要性がないと感じていたり、わざわざ塾に行ってまで勉強したくないと思っていたり、決まった時間を拘束されるのが嫌いな子供は塾に向いていないかもしれません。

子供が塾に行きたいと思っているならまだしも、最初から難色を示すようであれば無理矢理通わせても身にならないどころか無断欠席することもあり得るでしょう。

そんな時は、塾に通うのではなくオンライン家庭教師に勉強を教えてもらうという代替案があります。それでは、おすすめのオンライン家庭教師をご紹介しましょう。

おすすめのオンライン家庭教師


あしまるオンライン家庭教師


あしまる
オンライン家庭教師
自己紹介
指導歴7年、大手個別指導塾で小学生~高校生を始め、浪人生や不登校の生徒まで対応してきました。ほとんどの教科は教えたことがあります。大学・高校受験向けには必須知識やテクニックの指導を、非受験生向けには暗記に頼らない学習方法の指導を行っております。
合格実績
高校:熊本高校、真和高校、熊本北高校など大学:熊本大学、山口大学など
プロフィールを見る



あしまるオンライン家庭教師は指導歴7年で小学生~高校生、浪人生や不登校の生徒まで勉強を教えてきた実績があります。基本となるコンセプトは、『問題の解き方を言葉にする』『分からなければ分かるところまで戻る』ことです。

kuroオンライン家庭教師


kuro先生

kuroオンライン家庭教師は家庭教師歴5年、個別指導プロ講師歴11年、教材作成スタッフ歴16年という優れた経歴を持っています。個別指導において小中高と全ての教科を教えてきた経験もあります。

塾に行かずに自宅学習のみで最終学歴まで進学しているので、オンラインを有効活用したあ明るく楽しく実用的なノウハウを授けてくれるのがメリットです。

後藤オンライン家庭教師


後藤
オンライン家庭教師
自己紹介
オンライン指導可能です。まずは無料相談+無料体験授業からはじめましょう!
合格実績
国立大学医学部医学科/九州内全ての国立大学(医学部医学科含む)多数
プロフィールを見る



後藤オンライン家庭教師は、相性が大事なので無料相談や無料体験授業を受け付けています。無料相談の中で生徒が置かれている現状を把握し、これからの目標を設定したり、目標を達成するために必要な戦略や教材、進行予定を組んでから授業に進みます。

終わりに


見開きの本

子供が塾の授業についていけないのは、決して子供のせいではありません。授業を進めるスピードが速すぎたり先生との相性が悪かったりと様々な原因が考えられます。塾自体が子供に向いていないことも考えられるので、そんな時はオンライン家庭教師を活用するのがおすすめです。