プロを指名できるオンライン家庭教師

塾と家庭教師どちらがオススメ?違いは何?

塾と家庭教師どちらがオススメ?違いは何?

受験に向けてだったり、学校の成績を伸ばしたいなどの理由でいざ通わせようと思った時
「うちの子はどれが良いのだろう?」って必ず最初は悩みますよね。
それぞれのタイプにあった比較・オススメについて解説していきます。

集団塾


・指導スタイル

基本的には学校と同じで1人の先生が10人〜20人程度の生徒さんへ授業を行います。

・良い点

ある程度、大人数の生徒さんへ指導をするため、先生のレベルが高い傾向にあります。
また個別指導塾や家庭教師と比べるとお値段も少し安くなります。

・注意点

基本的には先生のペースで授業が進むためついて行けない・わからないなどは別途先生に時間を作ってもらい質問をする必要があります。他の生徒さんも質問をされるため、必ず分かるまで質問ができるかなどは塾によって変わってきます。

・こんな生徒さんには向いている

ある程度の基礎学力を持っており、また恥ずかしがること無く積極的に先生へ質問や相談ができるような生徒さん、受け身ではなく自ら動く生徒さんなどには向いているかと思います。

個別指導塾


・指導スタイル

1対2か1対3で指導をするスタイルです。

・良い点

集団塾と比べると1人の先生が受け持つ生徒さんが少ないため細かいサポート・指導ができるようになります。

・注意点

良い点と反対になってしまいますが、他の生徒さんに対応をしている間は、質問ができないため待たなければいけなかったり問題を解かせたりする等、100%効率的に時間を有効活用できない可能性もあるので注意しましょう。例えば3人の生徒さんが同じ科目・単元を同時にしていればこういったことは起きないですが、状況によってはそれぞれがバラバラの科目・単元をやっているケースもありその場合は少し待つことが必要になってしまいます。

・こんな生徒さんには向いている

集団塾だとペースについていけない生徒さんなどはオススメです。少人数制なので、恥ずかしがり屋な生徒さんも先生から本当に分かったか理解できたかなど確認・サポートが可能です。

家庭教師


・指導スタイル

1対1で家に先生が来て指導するスタイルです。

・良い点

塾だとどうしても他の生徒さんがいる環境になりますが家庭教師の場合は1対1で指導ができるため
その子のレベルにあったカリキュラムをオーダーメイドで指導する点がメリットです。

・注意点

1対1のためどうしても料金は一般的な塾に比べると高くなります。また、指導料金の他にも交通費等もお支払する必要がありますので全体でいくら掛かるのかは事前に計算しましょう。また依頼する前には感じないケースとして「保護者さんが在宅をする」必要があるため、スケジュール調整などが意外と大変かもしれません。

・こんな生徒さんには向いている

まだ勉強が好きではない・誰かに見てもらう必要があるといった生徒さんや、高い目標に向かって頑張っており、より成長するため1対1で優秀な先生を独り占めしたい生徒さんにはオススメです。

オンライン家庭教師


・指導スタイル

1対1でビデオ通話を使って指導をするスタイルです。先生によっては書画カメラ(手元をうつすカメラ)を利用して指導を行います。

・良い点

通常の家庭教師と比べるとビデオ通話ですぐに始められるので遅い時間帯などでも調整が可能です。また交通費等もありません。
また指導動画を録画もできるので安心して利用できます。

・注意点

通常の家庭教師と比べると、どうしても先生の熱量を伝えることが難しいケースがあります。よって「勉強をそもそもしない」生徒さんなどには少し向いていないかもしれません。

・こんな生徒さんには向いている

ある程度、自分で勉強を頑張っているが、なかなかうまく行かない生徒さんだったり、より高い目標に向かって頑張っている生徒さんにオススメです。

いかがでしたでしょうか?それぞれ特徴がありますが生徒さんに合わせたかたちでご利用いただければと思います。
その他にも分からない点や相談などは随時マナリンクスタッフが対応しておりますのでいつでも公式LINEよりご連絡ください!