一刻も早く結果を出します!

一刻も早く結果を出します!

慶應義塾大学 商学部卒 新井オンライン家庭教師にインタビューを行いました!

目次


Q.指導の上で大切にしていることを教えて下さい

はじめまして。マナリンクの新井です。

英語の長文や現代文の成績が上がらなくてお悩みの方、多いのではないでしょうか?
大学を受験する皆さん、そして保護者の皆様にとっては、一刻も早い『結果』が欲しいと思います。

そのためには、問題文の読み方を変える必要があります。

私はこれまで20年間、大学受験を指導してきました。本当にたくさんの受験生が間違った読み方をしていたのです。ただつらつらと読んでいるだけ、単語と文法の勉強だけでいいと思っている生徒さんが多かったのです。

英語の長文も、現代文も安定して点数を取るのは、正しい読み方=『論理的な読み方』というものが必要なのです。
点数がとれている生徒さんは、知らず知らずに正しい読み方をしているのです。
逆に、この読み方さえ身につければ、「結果」は自ずと出てきます。

そのルールを余すことなくお伝えしていきます。

英語も、国語ももともとはコミュニケーションツールなのです。ですから、正しい読み方を身に着けることはそんなに難しいことではないのです。

早い結果と、来春の輝かしい結果を目指して、一緒に頑張っていきましょう!