結果に対して責任を持つ!

結果に対して責任を持つ!

早稲田大学 教育学部数学科 卒 林オンライン家庭教師にインタビューを行いました!

目次


Q.指導の上で大切にしていることを教えて下さい


こんにちは。家庭教師の林です。理系科目指導のエキスパートです。

大学時代から合わせて、約10年ほど指導しており、現在は、オンライン家庭教師として活動しております。

僕が指導の上で大切にしていることはひとつだけ。それは、とにかく成績を「数字で」あげること。つまり、結果に対して責任を持つということです。

先生の仕事ってこれに尽きると思います。

「今回はこういう点数だったけど、次はきっと大丈夫。」
「考える力はついて来ているからこの調子!」

という言葉をかけられた経験があるかと思いますが、僕はどういう取り組み方をして具体的にいつ数字として結果が出るかまでをお伝えします。

悩みは人それぞれですが、点数が上がらないことには、必ず何かの原因があるはずです。僕は、学校では教えてくれないその原因を突き止めることがすごく得意です。そして、お子さまをその気にさせることはもっと得意です。

理系科目が苦手な子、得意な子、どんなお子さまでも大歓迎です。その代わり、「しっかりと」相談したうえで勉強を進めましょう。
原因が見つかったら、一緒に絶対に成績を上げていきたいと思います。