指導において大切にしていることは「戦略」です!

指導において大切にしていることは「戦略」です!

筑波大学 理工学群 応用理工学類 卒 小林オンライン家庭教師にインタビューを行いました!

目次


Q.指導の上で大切にしていることを教えて下さい


皆さん、初めまして。小林といいます。22 歳、長野県出身、茨城県在住です。

私は大学在学中に個別指導塾で 2 年間講師として勤め、現在は大学院で化学の研究をしながらオンライン家庭教師の仕事をしています。化学、物理、数学といった理系科目を得意としており、中学、高校の教員免許も保有しています。

私が指導において大切にしていることは、「戦略」です。
皆さんが勉強をする目的は何ですか?おそらく多くの方が成績の向上や志望校への合格と答えるのではないでしょうか。それらを達成するために、教科書や過去問の内容を完璧に理解する必要はありません。定期テストや入学試験までの限られた時間の中では、闇雲に点数を上げようとするのではなく、目的を達成するために必要な知識を身につけ、アウトプットできるようにすることが大切です。

私が過去に受験生の指導を行っていたときも、志望校に合格するために必要な点数から逆算し、その点数を取るために解かなければいけない問題を確実に解けるようにするという指導を行ってきました。実は、目標点数によっては解かなくても良い問題もあります。解くべき問題と解かなくても良い問題がわかっていれば落ち着いて試験に取り組むことができ、必要な点数を取ることができます。私が見ていた生徒さんは無事第一志望校に合格することができました。

オンラインの指導でも生徒さん一人ひとりに合わせて、目的を達成するために必要な知識を確実に身に着け、アウトプットする指導を行っています。

それでは、皆さんと授業でお会いできるのを楽しみにしています!