国語を得意教科にしていきましょう!

国語を得意教科にしていきましょう!

慶應義塾大学文学部 卒 たかぎオンライン家庭教師にインタビューを行いました!


Q.指導の上で大切にしていることを教えて下さい


みなさん、こんにちは。たかぎといいます。
わたしは塾講師として大学生時4年間、また国語科の教員として中学校で5年間、教科書内容の指導から受験対策まで、沢山の生徒たちと向き合ってきました。

わたしが指導で大切にしていることは、「お子様が解説する時間を多く設けること」です。

なぜなら、解き方の癖・躓いている部分を自分で見つけられることも、自信に繋がるからなんです。

国語の問題には、解答にたどり着くまでの明確なルートがあります。

そのため、「なんとなく」で解いた問題は、実は「分かっていない」のと同じなんです。

ただひたすらに時間数をこなす学習よりも、
「なぜその答えになるのか」を自分で解説できる問題を増やすことが、国語の点数アップへの近道です。

わたしの授業では、「間違い」や「質問」は大歓迎です!
たかぎ先生だからどんなことも気軽に聞ける・相談できる、
そんな親しみやすく、あたたかい雰囲気も心がけています。

解き方が「分かる」から、正解できる
正解を一緒に喜べるから、「自信がつく」
自信が積み重なるから、国語が「楽しくなる」

そうして、国語を得意教科にしていきましょう!