少ない問題から多くの知識を得られるように問題を厳選!

少ない問題から多くの知識を得られるように問題を厳選!

同志社大学 文化情報学部 卒 市川オンライン家庭教師にインタビューを行いました!


Q.指導の上で大切にしていることを教えて下さい


初めまして!市川と申します!

私は同志社大学在学中に4年間、さらに卒業してから社会人として3年間、学習塾で主に数学・理科の指導を行なってきました。
現在は外資系の企業で働きながら、フリーのWebデザイナー・オンライン家庭教師として活動しております。
色々な仕事を経験しておりますので、将来の仕事のお話なども授業の合間にお話ししたいと思っております。

私が指導の中で一番大切にしていることは、問題の本質を捉え、そこから応用の利く力を身に着けることです。

理系科目の特に数値計算を伴うような問題というのは当然ですが、入試本番で、練習で解いた問題と全く同じ問題に出会すということはおそらくほぼありません。

ですので、今目の前にある問題が解けただけでは、それはできるようになったとは言えません。

私の授業では、扱う問題が他の先生方と比べて少ないです。闇雲に問題演習を重ねても入試で使える知識は身につかないと考えているからです。
ですが、その少ない問題から多くの知識を得られるように問題を厳選します。そこから得た知識を元に自主学習として類題の演習を行なっていただきます。


最後に、私は頑固です。皆さんのペースに合わせに行くということは原則しません。宿題もそれなりには出させていただきます。

ただ、決して分からないまま放置なんてことはございません。
目標達成に向けて計画した、私のペースに合わせられるように全力でサポート致します。

志望校合格に向けて、一緒に頑張りましょう!