一緒に頑張りましょう!

一緒に頑張りましょう!

神戸大学経済学部経済学科 卒 西腋オンライン家庭教師にインタビューを行いました!

目次


Q.指導の上で大切にしていることを教えて下さい


みなさんこんにちは
講師のニシワキと申します

これまで私は定期テスト対策から高校受験や大学受験の授業をしていました。詳しくは自己紹介文をご覧いただければと思いますが医学部や国公立大への合格実績があります。また現在は、言語聴覚士として言葉や学習で遅れのある方への言語訓練や学習支援をしています。

授業で大切にしていることは、授業内容の再現と復習です。

それは、試験では講師なしで授業の中身を思い出し、試験を解かなければなりません。
そのために毎日の宿題による復習が必要になってくると考えています。

これは通常の学習でも受験勉強でも、発達障害をお持ちの子どもさんでも一緒になります。
保護者様、生徒様には宿題を少しでもいいので毎日していただきたいと思っています。

ですが、単に反復していても授業の内容を再現できるわけではありません。

そこで大事になってくるのが、授業内容を理解することです。これは、発達障害の子もそうでない子も関係なく、生徒様に合った理解の仕方があります。視覚的なものが有効な場合もあれば、言葉による説明が有効な場合もあります。そういったことは、授業の中で実際に話をしながら把握していきますのでお任せください。
実際に授業を受けて効果を実感できるのは3~6か月になります。

最後に、わからないことを覚えていくのはしんどいです。その分からないことをわかるようにするのが私の役割です。一緒に頑張りましょう。