のびのび一緒に学習しましょう!

のびのび一緒に学習しましょう!

東京農業大学応用生物科学部栄養科学科管理栄養士専攻 卒 井上オンライン家庭教師にインタビューを行いました!

目次


Q.指導の上で大切にしていることを教えて下さい


初めまして。井上と申します。
私は一言でいうと「心を大切にする先生」です。
これまで発達障害、知的障害、グレーゾーン、不登校の生徒さんにニーズのある学習塾指導してきました。

よく保護者様から、
学年レベルの勉強や学校の授業についていかせたい
という多くのご要望をいただいていました。

そういったご要望に対しても、指導をしてきましたが、実際は生徒さんにすごく負担がかかっていることも多くありました。そうすると生徒さんは自信を無くしてしまい、勉強に不安感を覚えてしまう子もいます。

私は、生徒さん自身の想いを聴いて、実際に本人はどうしたいのか、どう思っているのかという部分を第一に考えていきたいと思っています。

生徒さんと接するときは、その時の気持ちの状態に気を配りながら授業をします。リラックスして、のびのび一緒に学習できるように心がけています。
そのために私自身、自分を開くこと、生徒さんをよく知ること、対話することを大切にしています。
また、一緒に学習することを通して、自分の良さを知ってもらうこと、自分はできるんだという自己効力感を持ってもらうことを目指していきます。

そうすると徐々に自信がついていき、毎回問題を解くときに「次はどうするの?」と不安そうに聞いていたのが、「一人でやるからみてて!」と目をキラキラさせながら言ってくれるようになった生徒さんもいました。

保護者様とも、丁寧にコミュニケーションをとり、ささいなことでもご相談していただけるように努めたいと思っています。
最終的には生徒さんに寄り添った学習を保護者様と一緒に目指していけたら嬉しいです。