ゴールまでの最短の道を提示します!

ゴールまでの最短の道を提示します!

大阪大学工学部応用物理学科 卒 小林オンライン家庭教師にインタビューを行いました!


Q.指導の上で大切にしていることを教えて下さい


皆さん、こんにちは。
小林と申します。
私は長年、IT関係の仕事に携わってきました。システム開発では開発計画作りが非常に大切です。開発ステップをいくつかの小計画で区切り、小計画を実際の進度と比較することで問題を見つけ、次に何をすべきかを決めていきます。 こうすることで、納期通りにシステムを完成させることができます。高校受験、大学受験、定期テスト対策も同様で、目標達成には、「実現可能な計画」がとても重要です。

中学生も、高校生も3年間という限られた短い時間に非常に多くの知識を学ぶため、どうしても消化不良になりがちです。 消化不良のままで、勉強を進めることが常態化してしまうと成績アップを妨げる大きな要因になってしまいます。消化不良を解消するには学習計画作りが不可欠です。

私の授業では、まず生徒の皆さんと定期テストをターゲットにした目標と実現可能な計画を立てます。その計画は可能な限り守っていただきます。そうすることで成績アップだけでなく、自主学習を習慣化させ、良い学習サイクルが身に付きます。ただ負担になる計画は提示しませんのでご安心ください。ゴールまでの最短の道を提示します。

定期テストでなかなか思うような点数が取れない方、ぜひお問い合わせください。