現役看護師だからこそできるモチベーションの保てる指導!

現役看護師だからこそできるモチベーションの保てる指導!

札幌市立大学大学院 看護学研究科 博士前期課程修了 金子オンライン家庭教師にインタビューを行いました!

目次


Q.指導の上で大切にしていることを教えて下さい

はじめまして。金子といいます。現役で看護師をして18年目になります。

看護師になるまでは、まずは看護学校や大学に入学するための試験、その後、国家試験もあります。最近では大学院に進学される方も増えてきました。

これまで、看護師志望の方に、受験対策から国家試験対策まで指導し、合格に導いてきました。

看護師になるまでの道は長いです。途中で辛くなることもあるかもしれません。私もそうでした。そんな経験を活かし、受験や試験の対策だけではなく、心の状態はよいか、楽しくできているかということを追求した、モチベーションを保てる指導を強みとしています。

私は、元々、大学の英文科にいましたが、看護師になりたく中退して看護学校に入学しました。当時は、同じような人がいなくて、看護学校受験の情報もなくて、その後の大学院も受験の情報が少なくて困った経験があります。

受験に不安を感じて、何度も諦めようとも思ったのですが、自分は何のために大学を辞めてまで看護師になろうと思ったのか、目的を考えることで、諦めず勉強をし続けることができました。
ただ1人で勉強し続けるのは大変ですので、これから看護師志望の方に対しましては、少しでも助けになれればなという思いでいます。

看護師の仕事は人と関わる事を生業とした価値のある仕事です。皆様への受験対策のサポートはもちろんですが、学校の選び方や看護についての話題、看護師の現場の話しなど、話題を共有して、皆様に必要なサポートができたらなと考えております。