頭ごなしに暗記をさせるのではなく、考え方の道筋を示し、生徒自らが正解を導きだす!

頭ごなしに暗記をさせるのではなく、考え方の道筋を示し、生徒自らが正解を導きだす!

専修大学 法学部 法律学科 卒 藤井オンライン家庭教師にインタビューを行いました!


Q.指導の上で大切にしていることを教えて下さい


私の指導方針は、頭ごなしに暗記をさせるのではなく、考え方の道筋を示し、生徒自らが正解を導きだせ
る方法論を示すことです。そのため、授業では私自身が作成した教材を用い、文法・語法のとらえ方や問題
の解き方、長文読解の方法や設問の解き方を説明するだけでなく、生徒自身がどのように考えたのかを常に
確認します。

問題の意図、どう解いたかを生徒に聞きながら授業を進めるので、必ず予習をしたうえで授業
に臨んでください。また、復習用に作成した動画を用いて十分な量の演習も行うことができます。

このような小さな積み重ねが『自信』となり、目標を達成する一歩となるのです。