効率的に自習できるようになる方法を伝えていきます!

効率的に自習できるようになる方法を伝えていきます!

慶應義塾大学 商学部卒 萩下オンライン家庭教師にインタビューを行いました!


Q.指導の上で大切にしていることを教えて下さい


私の授業では、英語や数学といった科目だけではなく、「自分自身で効率的に自習できるようになる方法」をお伝えします。
私自身、元々は成績も悪く、一人で勉強ができない方でしたが、個人的に学習方法を調べながら効率的な方法を作ってきました。

なぜ「自習」が大事かというと、ほとんどの人は、日々の学習における「授業を受ける時間」と「授業以外の時間(自習時間)」では、「授業以外の時間(自習時間)」の方が長いので、
効率的に成績を伸ばすためには、「授業以外の時間(自習時間)」をどう活用するかが非常に重要だからです。

しかし、「授業以外の時間(自習時間)」は1日単位、1年単位で見ると非常に大きな割合を占めるにも関わらず、活用方法については学校や塾では教わることが少なく、人によって差が出やすい部分でもあります。
学校や塾で同じ授業を受けているにも関わらず成績が異なってしまうのは、「自習時間」の活用が異なっているからです。

学習内容の定着には、「インプット」と「アウトプット」の両方を行う必要があります。
私の授業では、
「インプット(問題の解説)」の後に「アウトプット(問題演習)」を行い、問題が解けなければ「インプット」に戻り、再度「アウトプット」してみるといったサイクルを何度も回します。
このサイクルを回していくうちに、昨日までは解けなかった問題が今日は解けているなど、日々確実にステップアップしている実感を持てるようになります。

また、私の授業は実際に自習をする時と全く同じ手順で進めるので、私の授業の流れをそのまま真似するだけで、実際に一人でも自習ができるようになります。
そのため、週1日の授業で、その他の6日間も効果的に使えるようになります。

ご興味のある方は、ぜひご連絡お待ちしております。