生徒さんを落とさない!というのをモットーとしています

生徒さんを落とさない!というのをモットーとしています

神戸大学 文学部フランス文学科 卒 山地オンライン家庭教師にインタビューを行いました!


Q.指導の上で大切にしていることを教えて下さい


神戸大学文学部フランス文学科卒の山地です。
私が家庭教師として、大事にしていることは、必ず結果を出す!という事です。英検であったり、高校受験、大学受験、において、生徒さんを落とさない!というのをモットーとしています。実際、過去12年間、受け持った生徒さんを落とした事は、ありません。

私は、家庭教師になる前は、外資系のシステムエンジニアとして働いていました。
短期間で新しい事を修得するのは、得意ですので、生徒の受験対策は、まず私が大量の過去問を分析し、試験の傾向と対策をしっかりとたて、勉強のスケジュールをたてます。私がしっかり頑張って、生徒さんにはできるだけ、効率よく結果を出していただけるように戦略を練ります。
大事なのは、
暗記する事では、ありません。どうすれば、答えを導きだせるか、そのルールを知り、そして、結果を出すことです。
毎回の指導で、すこしずつ点数があがる経験を積み重ね、成績があがる楽しさを味わってもらうようにしています。

短期間で結果がでてくるので、ますます楽しく勉強できるようになります。
いかがでしょうか?どのレベルの試験であっても、解法の視点さえわかれば、論理的に問題を解く事ができ、必ず答えを見つける事ができるのです。私と一緒に、効率よく、論理的に問題を解いて、是非結果を出して行きましょう。