お子さんの成績が徐々に上がるトリックがあります!

お子さんの成績が徐々に上がるトリックがあります!

カセサート大学大学院博士課程 早期終了 安藤オンライン家庭教師にインタビューを行いました!

目次

Q.指導の上で大切にしていることを教えて下さい


突然ですが、究極の選択です。

お子さんの成績が下がったとします。あなたならどうしますか?

北風型の選択A 厳しく詰め込んで、何とか点数を上げてください。
太陽型の選択B 原因を探って、自信をもって学べるようにしてください。

すみません、選択Aの方は他の先生にご相談ください。

選択Bの方、初めまして安藤と申します。
私は、お子さんが自信を持って学びに向かえるようになることをお約束したいと思います。

そのために、知の発達について共有しておきたいことが1つだけあります。
知の総量は知能・知識・知恵のかけ算で成り立つという考え方です。
知能とは、何が得意なのか、個人の特性や生まれ持った力を総称した、車の車体のようなものです。
知識とは、習得と反復をベースにして成り立つ、いわばガソリンのようなものです。
知恵とは、論理的思考、批判的思考、発想力などから成り立つエンジンを指しています。
この3つがかけ合わさって車が前に進むがごとく、知が育っていくのです。

しかし、我々日本人はどうしてもこの3つのうちの知識だけに意識が集中しがちなんです。選択Aの方はこの「知識の再現性」だけにとらわれているんですよね。

僕は、点数を上げるためのテクニックなどは最初から教えません。
にもかかわらず不思議なことに、お子さんの成績は徐々に上がります。
このトリックを知りたい方は個別にご相談ください。

お子様にあった学びのロードマップを提供させて頂きます。