受験はチーム戦

受験はチーム戦

kuroオンライン家庭教師 東京大学 文学部 卒

家庭教師歴5年/個別指導プロ講師歴11年/教材作成スタッフ歴16年
大手予備校にて、現代文模試の作成や大学入試現代文の解答速報も担当




Q.まずは自己紹介をお願いします


オンライン家庭教師のkuroといいます。宜しくお願いします。

僕は中学受験をして、高校は福岡県の福岡県立修猷館高等学校に通いました。
その後、1年間九州大学に入学したのですが東大を受験しまして東京大学の文学部に入学して卒業しました。

実は元々バンドをやりたくてそれもあって東京に来たっていうのもあったのですが当時は音楽を、バンド活動ですよね。そのバンド活動をやる傍ら教材を作る仕事だったり個別指導で講師をしたりと講師歴でいうと約11年ほどやっていました。あと、講師もしながらそれと並行して教材を作ったりとか(予備校で現代文の模試を作成)もしていました。

今は時代も変わってきて、少しオンライン家庭教師を始めてみようかなと軽い気持ちで始めたのですが、そちらのほうの生徒さんが増えてきて今はオンライン家庭教師をメインに活動しています。

Q.指導スタイルを教えてください


個別指導をやっていた頃から一番多いのは国語の読解の指導なのですが、基本的には今まで自分自身が高校までに習った科目、それこそ家庭科とかも含めて全部教えるっていうスタンスでやっています。算数も数学も中学受験もやりますし英語、世界史、生物とかも教えています。今レギュラーで見ている生徒さんが27人くらいで今年短期の生徒さん合わせると57人くらい見てきたのですが当たり前なのですが、全員違うんですよね。ひとつのパターンで、はいこれ、はいこれっていうのは当然無くて。

同じ国語の指導でも高校生の受験指導でも違うし、学校の補習テスト対策になったらまた違う、小学生・中学生になればまた違いますよね。教え方は本当にオーダーメイドで生徒さん1人1人に合わせることが家庭教師を利用されるメリットなんじゃないかなと思っています。

Q.指導において大切にしていることは何ですか?


授業中は少しおしゃべりもするんですけど、楽しみながら勉強することを大切にしています。

当たり前なのですが基本的に教えるのは勉強なんですが楽しく、楽しいからやるということを一番伝えたいと思っています。
なにか上から教えるのではなくて、一緒に楽しみながら考えるといいますか。例えば国語の読解だったら「なんで筆者こんなこと言ってるんだろう?」って感じで一緒に考える感じですね。
なので、何か上から教えるっていう風にはあまりしたくなくって、そのことは初めてのご家庭に対しても最初にお伝えはしています。

Q.オンライン家庭教師の良いところは何ですか?


やっぱり一番は、この先生にお願いしたいと思えば世界中どこからでもアクセスできるってのがまずあると思っています。
地元の近くにいる先生じゃないと駄目だじゃなくて、本当はこの先生にお願いしたいってことが叶う点ですね。

Q.逆にオンライン指導で注意している点はありますか?


生徒さん自身は今まで通り、対面指導と同様でいいのですが、先生側は当然気をつける点はありますね。僕の場合はイラストレーターを使って板書をしながらリアルタイムに見せて、どういう風にやってるのかをしっかり画面共有しながら指導しています。

実際にこのように本文があって、こことここを線で結んだりとか書き込んでポイントを箇条書きしたりとかですね。

生徒さんの文章を添削する場合も線を引いて丸つけたりしたりしながら実際に目の前で何が起こっても分かるようにすることを心がけています。後画面越しに生徒さんの顔もしっかり見えますので、今ので理解できたのか、どこかわからない感じなのかは表情を読み取りながら適宜戻ったり説明を厚くしたりとかはしています。

Q.最後に1言メッセージをお願いします


これは対面の家庭教師もオンラインも変わらず、家庭教師そのものメリットだと思うんですけど、やっぱり勉強って特殊だったりするんですよね。お父さんお母さんがお子さんの面倒を見るとき、特に中学受験とかは一緒に伴走しないといけないんですけどそういう時に親と子だったら縦での関係じゃないですか。その時に斜め上の関係っていうのは大切だと思っていまして。近所のお兄さんお姉さんみたいな第三者的にちょっと相談ができたりとか、お父さんお母さんにちょっと言いづらいことを言える関係のような役割が、家庭教師そのもののメリットだと思っています。

結局我々もご家庭も含めチーム勝負になってくるので、お父さんお母さんもお子さんのサポートをしながら、見きれない部分があると僕らのようなものにお願いするといった連携プレイをやっていけば、やっぱりいい結果が出るということも経験として実感しています。
オンライン家庭教師自体はまだ新しいもののため馴染みは薄いかもしれませんが、是非お気軽にご連絡ください。

-kuro先生、本日はありがとうございました!-

kuroオンライン家庭教師のプロフィール/指導依頼はこちらから▼
https://manalink.jp/teacher/4012