私の専門は、小学生です!

私の専門は、小学生です!

大妻女子大学家政学部児童教育専攻 卒 小栁オンライン家庭教師にインタビューを行いました!

目次


Q.指導の上で大切にしていることを教えて下さい


初めまして。小柳と言います。私の専門は、小学生です。私は6年間小学校の教師として働いていました。今は2児の母です。

これは私自身、育児でも基盤としていることですが、子どもたちにとって大切なことは、自己肯定感だと思っています。

全てがトップレベルで出来なくても良い。でも「私すごいじゃん!」「俺頑張ったじゃん!」と自分を褒めて、認めてあげる瞬間、それは“結果“じゃなくて“過程“でも良いと思っています。

学習が苦手な子、嫌いな子、1人ではなかなか宿題などを進められない子など、
誰かがそばにいてくれることで頑張れる、そんな子のサポートは任せてください。

私がかつて授業を構成する上で大切にしていたことは、板書でした。
苦手な科目に対しては簡単な図を使って説明します。読解が苦手ならば、注目するポイントに印をつけて一緒に読み解きましょう。

子どもたちが「できた!」「わかった!」と目を輝かせるようになります。
この瞬間こそ、子ども自身の自己肯定感を高める瞬間なのです。