「国語は省エネで!」これが私のコンセプトです。

「国語は省エネで!」これが私のコンセプトです。

一橋大学 経済学部 卒 服部オンライン家庭教師にインタビューを行いました!

目次


Q.指導の上で大切にしていることを教えて下さい


「国語は省エネで!」これが私のコンセプトです。
覚えることは最小限に、「考えて解く力」を身に付けていきます

なぜなら、入試では、初めて見る文章を読んで、一人で問題を解かなければいけないからです。
それには、「考えて解く力」を普段から磨いておく必要があります。

「考えて解く力」を身に付けるためにやってもらうテキストは、現代文ならこの2冊古文ならこの3冊ですこの通り、薄いです。

薄めのテキストを使用する理由は3つあります。
1つ目は、達成感が得られやすいこと、一つ一つ成功体験を積み重ねることで、自信がつきます。

2つ目は、内容が必要十分であること。
この量に、現代文・古文のエッセンスが詰まっています、この量の基本を繰り返し徹底して身に付けることが大切です。

3つ目は、復習がしやすいこと。
どこに何が書いてあったかが記憶に残りやすいので、困ったときに参照しにいきやすく、繰り返し目を通すことができます。

合格した生徒さんからは、嬉しい言葉をもらっています。
省エネ現代文・省エネ古文に興味を持たれた方はぜひ、体験授業にお越し下さい。