どんどん難しくなる数学でも必ずついていけるようになります!

どんどん難しくなる数学でも必ずついていけるようになります!

東京理科大学理学専攻科数学専攻 卒 新井オンライン家庭教師にインタビューを行いました!

目次

Q.指導の上で大切にしていることを教えて下さい


こんにちは、オンライン家庭教師の新井です。
高校の数学を専門に、高等学校・中高一貫校で11年間、数学を教えています。

数学をこれまで教えてきて思うことは、
数学でつまずくのは,今までの世界を広げた瞬間に起こる、ということです。

小学生の頃、計算を行った結果はすべて、プラスの結果でした。ところが,中学生に入り,マイナスの数が登場します。さらに、高校生では、2乗したらマイナスの数が登場します。このように新しい世界が登場するたびに、分かっていたと思っていたことを改めて考え直す・知ろうとしなければつまずきます。

つまり、数学は「分かり方」が更新されていくのです。

この更新が行われていないと、新しい内容を学ぶときに理解することが困難・問題は解けるが意味は分からない状態になります。そのため,私が授業で最も大切にしているのは,生徒さんに沢山アウトプットしてもらい「分かり方が更新されていく」「自分でできる」体験を多くすることです。 このことによって,勉強というものが「知らなかったことを塗りつぶす」だけではなく、生徒さんが今まで「知らなかった世界を広げる」ことにつなげたいと思います。

保護者様には頻繁なコミュニケーションを心がけており、授業中のアウトプットで明らかになった生徒さんの学習状況、今後に向けての解決法をお伝えしていきますのでお問合せいただけたらと思います。