意思があるならば、私の力を惜しみなくあなた方のために使います!

意思があるならば、私の力を惜しみなくあなた方のために使います!

山形大学理学部 卒 鈴木オンライン家庭教師にインタビューを行いました!

目次


Q.指導の上で大切にしていることを教えて下さい


私の基本的な考えは
過去の成績は関係ないと思っています。生徒自身が、自分の未来を見据えて、「今日から精一杯の勉強を継続する」意思があるか?を重視しています。

その意思があるならば、私は自分の力を惜しみなくあなた方のために使おうと思います。
過去には、クラスの成績が下から2番目であった中学生3年生を医学部に合格させた実績もあります。

ただ最初の意気込みは良くても、学習意欲をなくす要因が様々出てきます。

その一つは、自習の際に、教科書や参考書のどこを調べれば解けるのか?調べている間に無駄に時間が進んでしまい、ほとんど一つの問題で終わってしまう。

このようなことが、何回か続くと学習に対するモチベーションが低下してしまいます。

でも、ご安心ください。これらを解決する能力が私は高いと思っています。

その一つが、教科書を自分独自のものに作り変えていく指導法です。参考書の関連した内容が書いてあるページを教科書にメモすることで、調べる時間が短縮し効率的な学習につながります。

つまり、知識を一つに集約し、先生の頭の中を覗き見ることができる教科書になるわけです。

ここまでできれば、後は
自分を「信じて」、「信じて」、「信じ切って」勉強を継続するだけです。