単元ごとの先取り学習で偏差値40から50へ!

単元ごとの先取り学習で偏差値40から50へ!

Temple University 卒 正木オンライン家庭教師にインタビューを行いました!

目次


Q.指導の上で大切にしていることを教えて下さい


中学生を中心として、約25年、集団・個別授業を行ってまいりました正木と申します。
今まで偏差値40台のお子さんを、50台へと上げてきた経験があります。

中学でいろいろなことを学びますが、実は、全て個々の単元の集まりでできています。
そのため、単元別学習が必須になります。

その中で、私が常に行っていることは、単元ごとの先取りです!
一コマの授業で、1つの単元のすべてを学んでいただきます。

ただし、ポイントは重要事項のみ広く、浅く学習するということです。

なんの知識も情報もなく、新しいことを学ぶよりは、そういえばこんなこと言ってたな、こうすればいいんじゃなかったかな、と学校の授業を受ける時の興味と理解度が全く変わってきます。

先取りでの授業、学校での授業、更に、たいてい学校が教科書準拠のワークも用意していると思うので、そこで自主学習をしていただきます。その上で、定期テスト対策をすることで、仕上げを行います。

この繰り返しにより、入りは広く浅くても、1つの単元を深く理解し、完全に習得していただけます。

得点が下がると、やる気も比例します。上がれば、やる気もまた上がります。より多くの単元の得点UPのためにいっしょに頑張りましょう!お会いできるのを楽しみにしています!