合格のために必要な本質的な知識をお伝えします!

合格のために必要な本質的な知識をお伝えします!

広島大学教育学部英語教育学専修 卒 垂水オンライン家庭教師にインタビューを行いました!

目次

Q.指導の上で大切にしていることを教えて下さい


初めまして。英語講師の垂水と申します。

私は今まで27年間、日本全国の大手予備校含め、皆様が名前を聞いたことがあるような約20校の予備校と関わってきました。
その知識と経験から、成績が上がる方法や合格する方法を知っています。

多くの先生が「前にいるからついて来い」というスタンスですが、私は、みなさん一人一人と寄り添います。
つまり、上下関係ではなく、協力し合い、私が1人のパートナーとして、一人一人の目標や合格まで共に頑張って参ります。

私の使命は生徒さんに好かれることではなく合格してもらうことなので、時には嫌われるような厳しいことを言うことがあるかもしれませんが、偽りの優しさで不合格になるのと、厳しいけれども本当のことを伝えられて合格するのとでは、どちらがよろしいでしょうか?

本当のことの一例として、不定詞を名詞的用法などと覚えていませんか?
「的」というのは「っぽい」ってことです。
名詞的というのは、名詞っぽいということ。

つまり、名詞ではありません。

では、なんなのでしょうか?
他の用法も同様ですね。
わかっているつもりになっている人は多いです。

そういった本質的な知識も含め、みなさんに伝えていきたいと思います。
お問い合わせよろしくお願いします。