理科が苦手であっても、興味を引き出します!

理科が苦手であっても、興味を引き出します!

東海大学理学部 卒 けんたオンライン家庭教師にインタビューを行いました!

目次


Q.指導の上で大切にしていることを教えて下さい


なぜ、メガネをかけると、よく見えるようになるのでしょうか?
正解はコチラ!(※詳細は動画をご覧ください!)
メガネには光を屈折させ、網膜にハッキリと像を結ばせる働きがあります。

私は中学校の理科教員を 6年間勤めてきました。
500人以上の生徒に理科を教えてきた中で、
学力向上に一番大切なのは「理科を面白いと思うこと」だと実感しました。

ではどんなときに理科を「面白い」と感じるのでしょうか。
それは冒頭のメガネの例のように身の回りのことと 教科の内容が結びつく時なんですね。

物質の粒子の授業で マンガのキャラクターの能力を例に説明したり、
光の反射と屈折の授業で ゲームを例にして説明して
理科に苦手意識を持つ生徒の興味を引き出してきた経験があります。

生徒の皆さんにも、興味のあることと教科の結びつきを意識しながら、その教科を楽しく勉強できるようにサポートしていきます。
また、冒頭の様に、オンライン授業の強味を生かした図や動画も用いることで、より興味をもてる授業をします。

6年間の教員経験を活かし、面白い授業をして、やる気をUPさせることにかけては自信があります。ぜひ私の授業を体験して理科を好きになってみてください!