知識を増やすだけではなく、頭の大きさも大きくすることが大切!

知識を増やすだけではなく、頭の大きさも大きくすることが大切!

東京の学習塾で約15年ほど、指導経験の原野オンライン家庭教師にインタビューしました!


Q.自己紹介をお願いします


原野と申します。
塾講師を約15年程度務めてきました。

今までに教えてきた生徒は1,000名以上いると思います。
今は自分の学習塾を開業をして指導も行っております。

Q.指導において大切にしている点は何ですか?


小中学生の学力を伸ばすために大切なことは、「頭を鍛えること」だと思っています。
よくこちらの話でたとえ話をするのですが、水槽という「頭」があって水という「知識」を注いでいきます。

だんだんだんだん注いでいくと、水槽がだんだんだんだん一杯になっていきます。
これも勿論大切なことです。知識が増えることは大切なことですよね。

しかし、特に小中学生の場合はその容量自体、「頭の大きさを大きくしてあげる」ことが大切だと私は考えています。

そのためには、自分自身の力で考える力をつけることが大切です。
考える力をつけるために、私が大切にしていることは主に3つです。

1.教え過ぎないこと

2.間違えを肯定すること(間違っても良いよ!どんどん挑戦しよう)

3.色々な考え方、色々なアプローチを一緒に考えること

生徒の力と目標とする力、その差を埋めるために必要な知識、必要なものを出し入れして指導を進めていくことが私の役目だと思っています。よろしくお願い致します。

▼原野オンライン家庭教師のプロフィール/指導依頼はこちらから▼
https://manalink.jp/teacher/10648