問題には「型」があって、それが理解できれば類似問題がすべてできるようになります!

問題には「型」があって、それが理解できれば類似問題がすべてできるようになります!

中央大学文学部 卒 工藤オンライン家庭教師にインタビューを行いました!


Q.指導の上で大切にしていることを教えて下さい

はじめまして、家庭教師の工藤です。
学校の定期テストは誰でも高得点が取れる、ということを知っていますか?
それは、問題が学校の教科書やワーク、先生が出したプリントから出題されるからです。ですので、それらに載っている内容がすべて理解出来るようになれば、高得点が取れるのは当たり前ですよね。

でも、その「すべてを理解する」ということが難しいことなんですよね。
テスト範囲の問題をすべて、何度も何度も繰り返し解くには膨大な時間が必要です。ではどうすればいいのか?

私の授業では宿題で、まず皆さんが何を理解していないかを確認します。
そして理解できていない問題の「型」となるものを説明します。問題には「型」があって、それが理解できれば類似問題がすべてできるようになります。また、授業中や復習のための宿題でも、常にこの型を意識しながら取り組んでもらいます。

そうすることで、効率よく大事な部分が理解でき、学力テストや入試などの応用問題にも対応できる力がつけられます。

どんなに学校の授業がチンプンカンプンでも大丈夫です。皆さんが本当にわかるようになるまで、丁寧に指導します。
私と一緒に、わかった!という喜びを体験してみませんか?
お問い合わせお待ちしています。