「素晴らしいです!」が私の大切にしている言葉です

「素晴らしいです!」が私の大切にしている言葉です

筑波大学 卒 小正オンライン家庭教師にインタビューを行いました!

目次



Q.指導の上で大切にしていることを教えて下さい


みなさんこんにちは、「素晴らしいです!」が私の大切にしている言葉です。

私は昨年高校の数学教員を定年退職した、現在62歳の小正好人です。私のめざすところは、まず数学の問題を解ける喜びを共有し自己肯定感を高める、そしてその上に自らの夢や希望に向かって明確な進路目標を見出してあげることをめざしています。

私の指導内容は、40年間で出合ったたくさんの参考書の中でも一押し、参考書の王道「 青チャート」を使った指導です。私の解説やアドバイスを軸に、完成ノートと解説動画を活用します。青チャートは基本から大学入試の2次対策まで対応できる素晴らしい教材です。生徒のペースに合わせてじっくり取り組みます。

人は皆何らかの輝ける使命があると思います。その使命を引き出せることを心がけます。
奇跡的な出会いです。輝かしい未来ある子供に愛情いっぱいで取り組ませていただきます。