面白い話で興味を引いていきます!

面白い話で興味を引いていきます!

東北大学文学部人文社会学科 中退 ゆうとオンライン家庭教師にインタビューを行いました!

目次


Q.指導の上で大切にしていることを教えて下さい

初めまして、講師のゆうとと申します。
私は、"急がば回れの授業"を意識しています。

私の授業では、一度にたくさんのことは教えません。
理解が追いつかず、生徒さんは消化不良になってしまうからです。
結果として、曖昧な理解のまま進んでしまいます。

そして、苦手な科目や分野ほど、「急がば回れ」が重要です。
私の授業スタイルは、雑学や豆知識を織り交ぜながら指導する、というものです。

苦手アレルギーをもっている生徒さんに対して、
今やっている勉強の話をいくらしても聞く耳をもちません。
だからこそ、関連する小話をしたり、
一見関連のないような面白い話で興味を引いています。

通常の授業では理解できなかった生徒さんも、
この方法で「分かった!」と笑顔を見せてくれるようになりました。

もちろん、分からなければこれ、
それでも分からなければまた違う引き出しから、、
というように違う角度から教えることが可能です。
どんな生徒さんでも苦手な科目に興味をもてるように指導しています。

また、この指導法は生徒さんとの距離を縮めることにも役立ちます。
雑談を織り交ぜながらの指導では、
生徒さんと一緒に考えてみたり、
なぜそうなるのか議論することが多くなります。
すると、自然に生徒さんと親しくなり、
悩みを引き出すこともできるようになりました。

その結果、高校受験までの指導の予定だった生徒さんに
「高校になっても教えてほしい」と頼まれることも増えてきました。

ニガテをなくしつつ生徒さんとの距離も近くなる、
"急がば回れ"の勉強法で一緒に頑張りましょう。