宿題をちゃんとやっているのに伸びない方、ぜひ一度ご連絡ください!

宿題をちゃんとやっているのに伸びない方、ぜひ一度ご連絡ください!

東京理科大学 理工学部 卒 服部オンライン家庭教師にインタビューを行いました!


Q.指導の上で大切にしていることを教えて下さい


初めまして、服部です。
私は中高数学の教員免許を取得しており、4年間の塾講師としての指導経験もあります。
宿題をなかなかこなせない、宿題をやっているのに成績が上がらない生徒はいませんか。

このような場合、宿題のやり方に問題があるかもしれません。

ドイツの心理学者、エビングハウスの発表した「エビングハウスの忘却曲線」をご存知ですか。
ここからわかることは、人は一度にたくさん学ぶよりも何度かに分けて勉強した方が効率が良いということと、復習を行うごとに忘れにくくなるということです。

実際に授業を受けてもら1時間程度の時間の中で成績を上げるのはとても難しく、成績向上に宿題は不可欠です。
そこで私は、復習と宿題を意識した授業を行っていきます。
私の授業では、まず最初に、10−15分程度、宿題の確認を行い、定着していないところを復習することから始めます。
そしてその日の宿題には、宿題の復習の部分と新たに学んだ範囲の宿題を出します。

宿題を2回のタイミングに分けて行えるように出題することでたくさん復習をしてもらいます。
宿題をちゃんとやっているのに伸びない方、ぜひ一度ご連絡ください。