「勉強」を「勉強」と感じさせない授業でやる気UP!

「勉強」を「勉強」と感じさせない授業でやる気UP!

法政大学文学部日本文学科 卒 稲田オンライン家庭教師にインタビューを行いました!

目次

Q.指導の上で大切にしていることを教えて下さい


こんにちは!稲田と申します。

・授業がつまらない
・勉強がわからなくて、自信がなくなってきている
・解ける楽しさがわからない

こういった生徒さまのやる気をUPさせる授業が得意です!

そんな私も
受験時代は、周りの学生がみんな天才に感じられ、どうせやっても追いつけない、と
諦めかけたこともありました。また、やる気になれず、こんなに頑張っても意味がないのではないかと感じてしまったこともありました。

しかし、受験生の夏に、素敵な先生方と出会い、「勉強」を「勉強」と感じずに取り組むことができました。

そのおかげで、塾のクラスでいつも最低点だった数学で、統一模試では100点を取ることができたのを、今でも覚えています。
成功体験は、自分の意識を変えます。

ただ成功体験を1人で生み出すなんて本当に難しいことです。

成功体験を生み出すには、まず取り組むことが必要です。
取り組むためには、やる気が必要です。
やる気を出すのは1人では限界があります。

授業では、ゲーム感覚で復習したり、ノートばかりでなく図を用いて目で覚えられる形にしたりして「勉強」を「勉強」と感じさせない方法で進めていきます。

こうすることで、できなかったことができるようになる体験を日々感じることができ、自信につながります。

これまで学校や受験生としての悩みを聞くことも多く、日々のコミュニケーションの中で生徒さまが大人として信頼できる先生を理想像として、取り組んでおります。

ぜひ一緒にポジティブに勉強してみませんか?
お問い合わせお待ちしております。