勘で勉強するのは今すぐやめましょう!

勘で勉強するのは今すぐやめましょう!

早稲田大学スポーツ科学部 卒 田中オンライン家庭教師にインタビューを行いました!

目次


Q.指導の上で大切にしていることを教えて下さい


こんにちは。田中です。
突然ですが皆さんにお願いがあります。

1か月ほど前に解いた説明文のテキストを持ってきて、今10秒だけ見直してパッとテキストを閉じて、その文章を200字で要約してみて下さい。

もしこれが出来ない場合は、根本的に国語の勉強を間違えています。

私が教えている生徒は皆、半年前の説明文でも10秒見せれば200字で要約できます。

私の生徒は、なぜそんなことが可能なのでしょうか?

答えは簡単です。

「読解」とは何かを理解し、「自分で」読解して要約した経験があるからです。

初めて教える生徒は皆
文章を読んだ後に「じゃあ文章をまとめてみて」と言うと
だいたい、手が止まるか
これが一番多いんですけど「大事そう」な所に線を引いて繋げるという作業をしてきます。

「なぜそこに線を引いたの?」と聞くと
「しかしの後ろだから、、」「疑問形だから、、、」と皆ごにょごにょします。

はっきり言いますが
そんな勉強をしていても、絶対に国語はできるようになりません。

「大事そう」となんとなーく思ってるだけです。
勘で勉強するのは今すぐやめましょう。

では読解力とは何なのか。
読解とは抽象部と具体部を分ける作業のことです。


これはテクニックでもなんでもありません。
明確にどんな作業かが分かっているので、その訓練をすれば伸びないわけがありません。

最終的にはどんな文章もしっかり「200字」で要約できる生徒になります。

今まで国語の勉強してきたけど、なんだかイマイチ成績が伸びない人。
是非一緒に勉強してみましょう。
国語は絶対に伸びる科目です。

皆様からのお問い合わせお待ちしてます。