どんなに難しくて厳しい目標でも諦める必要はありません!

どんなに難しくて厳しい目標でも諦める必要はありません!

名古屋商科大学国際学部英語学科 卒 しょうオンライン家庭教師にインタビューを行いました!

目次


Q.指導の上で大切にしていることを教えて下さい


私はどんな目標でも「最後まで諦めない」先生です。

みなさんはもしかしたら、学校や塾の先生から
高い目標や志望校に『そんなの無理だよ』などと言われることはありませんか?

そんなことは誰にも分かりません。
誰だって可能性はあります。

私はその可能性を、みなさんを信じて目標までの道筋を示します。
どんなに難しくて厳しい目標でも「どうすれば達成できるか」を考えて指導していきます。

偏差値34の高校3年生を担当したことがあります。目標は偏差値70の大学でした。中学英語の知識も不十分な状態で夏まで部活の予定だったので、現状の厳しさを先ず伝えました。

ただ、私は「むりだ」とは言いません。
ここから合格するには「いつまでに」「どの教材を」「どのくらいの完成度」を目指して勉強していくのかを明確に伝え、「それでも頑張る?」と確認しました。

その生徒さんは「頑張りたい」と答え、最終的には無事偏差値を30以上伸ばすことができ志望校にも合格できました。

生徒さん自身の意思がはっきりしているなら、あとはお任せください。
最初の計画をたてて、終わりということはありません。

今まで、学習塾の教室長として1000人以上の学習管理・進路指導をしてきました。
豊富な経験を元に、教材ごとの効率的な勉強方法や、ベストな受験方法までお伝えしていきます。

ここでは一例をお伝えしましたが、どんな目標でも達成したい生徒さんはぜひ一度お問合せください。また動画ではすべて伝えきれないので、自己紹介文やコースの中身もご覧いただければ幸いです。それではお待ちしております。