「再現性」を高めて成績UP!

「再現性」を高めて成績UP!

東京外国語大学外国語学部欧米第2過程 卒 松田オンライン家庭教師にインタビューを行いました!

目次


Q.指導の上で大切にしていることを教えて下さい


こんにちは。講師歴10年、オンライン家庭教師の松田と申します。

「定期テストで、勉強したはずなのに点数が上がらない」「模擬試験で解いたことがあるはずの問題が解けない」
そんな悩みを抱えている方はいらっしゃいませんか?

勉強で最も重要なことは、その問題を「理解すること」ではなく、「解けるようにすること」です。
しかし、多くの方は理解することで満足してしまい、最も重要な「解けるようにすること」を怠ってしまいます。 

私の指導方針は、「再現性を意識する」ということです。
「再現性」とは、つまり「大事な試験で習った問題を解けるか」ということです。

では、どうすれば「再現性」を高めることができるのか?
それには 「3つのプロセス」が必要です。
それは、
1.復唱 →2.復習 →3.テストです。

授業で『解答にいたる道筋』を理解し、復唱する。

効果的な「タイミング」と「方法」で復習する。

次回の授業で「再現できるかどうか」をテストする。

この3つはどれも当たり前のことです。
しかし、この当たり前のことをほとんどの人は出来ていないんです。
私の授業ではその当たり前のことを、正しい方法で着実に行っていきます。
そうすることで、「再現性」がアップし、成績アップにつながるのです。

「勉強しても結果が出ない」「やったはずなのに解けない」
そんな方は、私と一緒に「再現性」を意識した勉強に変えていきましょう。