1つの参考書がボロボロになるまでやり込む!

1つの参考書がボロボロになるまでやり込む!

日本外国語専門学校 卒 沼田オンライン家庭教師にインタビューを行いました!


Q.指導の上で大切にしていることを教えて下さい


初めまして。
私は一般企業に勤めたのち、塾講師になり、現在は家庭教師として活動しています。
一時ではありますが、塾の経営も経験しています。
私自身、塾に通ったこともなく、勉強ができる方ではありませんでした。
成績をあげるため、1つの参考書がボロボロになるまでやりこみました。
尊敬している先生からのアドバイスを信じて実行した結果、
成績が上がった経験があります。

過去の経験を踏まえ、生徒を見ていく中で、
私が一番大切にしていることはどんな生徒の考えを認めるということです。
十人十色で様々な考え方がある中で、
全員が同じことができるとは限りません。

ですから、私の授業では生徒の話を聞き、個々人の考え方を踏まえた上で授業を進めていきます。

例えば、点数が思うように上がらない生徒には「日々どのように勉強しているのか」を聞き、勉強していない生徒の場合、「インプットとアウトプットの方法」を実践形式で学んでいただきます。勉強している生徒の場合、例題を解いてもらい、「どこでつまづいているのか」を生徒に伝えます。

その内容を後で見返せるように、必ず本人にメモを取っていただきます。
メモを参考にしながら、1つの参考書を全問正解できるようになるまでやりこむ授業にしていきます。

一緒に頑張っていいきましょう。
よろしくお願い致します。