「分かる」が「解ける」になる喜びの瞬間を!

「分かる」が「解ける」になる喜びの瞬間を!

立命館大学法学部 卒 いくこオンライン家庭教師にインタビューを行いました!


Q.指導の上で大切にしていることを教えて下さい


はじめまして。私は30年以上教育業界に携わり、これまで様々な学年の生徒さんを指導してきました。
その経験の中で培った私のポリシーは「すぐに答えを教えない」というものです。

これはどういうことかと言うと、「分かる」と「解ける」は根本的に違うものだと考えているからです。
例えば、問題演習の時に解けなかったり間違ったりした問題の答えを見て分かったと思ったのに、何度も同じ間違いを繰り返してしまったという経験はありませんか?

これは、答えを見て分かったような気にはなっても、いつでも自分で「解ける」という真の理解に至っていないことが原因です。

ですから私の授業では生徒さんご本人が自力で解けるようになるため、解法の道筋を自ら辿る経験を積んでいただきます。具体的には、少しずつヒントを出し、段階的に理解していくことで最終的に自分の力だけで解ききるようにお手伝いします。

その反復で生徒さんの中に解き方の回路ができあがり、「分かる」問題が「解ける」問題へとシフトするのです。

「分かる」が「解ける」になる喜びの瞬間をどうぞ私の授業で味わってみてください。
お問い合わせお待ちしております。