プロを指名できるオンライン家庭教師

間違いを正すのではなくその過程を説明できればそれも一つの正解です!

間違いを正すのではなくその過程を説明できればそれも一つの正解です!

津田塾大学大学院英語教育研究コース卒 木村オンライン家庭教師にインタビューを行いました!


Q.指導の上で大切にしていることを教えて下さい


初めまして!
マナリンクで英語を担当する木村です。

中学校で4年間、高校で9年間、計13年間学校で教員として指導してきました。

また大学院では講師をしながら生徒のスピーキング能力を上げるための研究もしていました。

このようにいろいろな生徒さんを見てきた中で、私が感じている一番の課題は自分の考えを形にできない生徒さんや、
「自分自身の弱点を把握できていない生徒さん」が多いということです。

またこれからの英語は「選択問題を解く力」だけでは十分ではなく、自分自身の考えを表現する力が必要不可欠となってきます。

よって私の授業で大切にしているのは、Yes/Noで問題を解いていくのではなく、How/Whatを軸として授業を展開していくことです。
How/Whatとは、どのようにしてその考えに至ったのか、間違いを正すのではなくその過程を生徒さん自身で説明できればそれも一つの正解です。

そういった一つ一つの積み重ねで力が身についていくと思います。
一緒に頑張っていきましょう!