好きこそものの上手なれ!

好きこそものの上手なれ!

獨協大学 国際教養学部 言語文化学科卒 鈴木オンライン家庭教師にインタビューを行いました!


Q.指導の上で大切にしていることを教えて下さい


こんにちは、鈴木です!

私は12年間以上、英語講師をしています。そのうちの4年間はシンガポール、残りは日本で、英語を教えてきました。
現在は、日本の中高一貫校で英語教師として働いています。

英語力を伸ばすにあたって、最も大事なことは「英語を好きになること」です。

好きこそものの上手なれ


あなたの好きなものを授業に取り入れることで、楽しく英語を学ぶことができます。人はそれぞれなので、学習方法も違うに決まっています。そのための家庭教師です!

効率的かつそれぞれに合った英語学習法を提案します。
近年、以前と比べて、共通テストなどの入学試験においてリスニング力が重視され、試されるようになってきています。英語の聞き取りに慣れることができるよう、リクエストに応じて文法の学習においても英語と日本語の両方を使って授業を行います。
そうすることで、英語を実際に使う機会も増えます。

最終的にはこれが、試験の点数にも繋がります。実際に使う機会が増えることで、英語は必ず上達します。
あなたの目標達成のお手伝いをさせてください。では、授業でお会いましょう!