時事英語を通して、入試で問われる英語力を高めましょう!

時事英語を通して、入試で問われる英語力を高めましょう!

関西学院大学経済学部 卒 バックスターオンライン家庭教師にインタビューを行いました!

目次

Q.指導の上で大切にしていることを教えて下さい


はじめまして。バイリンガル英語講師のバックスターと申します。

私が教えるのは、文法はわかっているけれども、更に英語への理解を高めたい方、特に入試で問われる英語力を高めたい方です。

今、入試に求められるのは、単に英語がわかっている以上のことです。
では、なにかといいますと、その方の教養であるとか、心理学・哲学的な内容の理解を問われる問題が多々あります。

そのため、物事を深く掘り下げて考える力が養われていなければ、英語はできても問題が解けないのです。

私は今、時事英語を中心に指導しています。世界情勢を英語で学ぶことは、語学を鍛えると同時に、広い視野で世界を見る力を養うことにつながります。

この時事英語の指導が、入試にたいへん活きてきます。

論説やエッセイを読んで思考力を問われる入試問題において、論理構成を掴む練習は必須です。
また、日本語でなく、英語での論理的な思考力を鍛えることは入試対策に必ず活きてきます。

私のクラスでは、時事英語を始めとし、入試問題・長文読解の対策をしています。英語という語学の力だけではなく、思考力を同時に高め、本当に意味のある力を一緒に身に着けましょう。