やることはやるを基本に温かみのある授業を提供します!

やることはやるを基本に温かみのある授業を提供します!

コロンビア大学大学院 教育大学院 卒 田辺オンライン家庭教師にインタビューを行いました!


Q.指導の上で大切にしていることを教えて下さい


皆さん、こんにちは!田辺です。
私は大学で英語教育学を専攻し、都内の中高一貫校で英語講師として働いていました。その後ニューヨークにあるコロンビア大学に留学をして、教育学の修士号を取得しました。現在は国内の大学で非常勤講師として、TOEICを中心に英語を教えています。

私が指導をする上で大切にしているのは、学習者を置いていかないということです。講師ばかり話をしていても生徒さんの理解には繋がりません。生徒さんがどこでつまずいているか把握し柔軟な対応ができるコーチがいれば、生徒さんは最短距離で目標に到達できるはずです。

ただし自分から学習する姿勢も大切です。人から言われて行う学習では、効果が半減してしまいますよね。私は自学自習ができる生徒さんに強制力のあるペースメーカーとして使ってもらえればと思います。

私の授業ではまず大きな目標と週ごとの小さな目標を立ててもらいます。
例えばTOEICや受験英語の対策だとしたら英単語を1日に5つ、または過去問を一題解くなどです。英語学習アプリも適宜紹介しますので、なるべく授業の時間外にも英語に触れるように努力をしてください。

私は英語コーチのような役割で皆さんの学習をサポートをします。
ここまで聞いてきて、厳しそうな先生だなと思ったかもしれません。私はやることはやるを基本に温かみのある授業を提供したいと思っています。皆さんが目標を達成できるように一緒に頑張っていきましょう。