理系講師が生き生きと現代文のレッスン!

理系講師が生き生きと現代文のレッスン!

福井県立 科学技術高等学校 卒 飯山オンライン家庭教師にインタビューを行いました!

目次


Q.指導の上で大切にしていることを教えて下さい


はじめまして。マナリンク講師の飯山です。

理系で国語が苦手な方は必見!理系講師が生き生きと現代文のレッスンをさせていただきます。

じつはわたしも数学は得意だったんですが、中学2年生まで国語の読解問題が苦手でした。どうやったら読解力が身につくんだろうって考えていました。しかし場面がイメージできるように本文を読んでいくと、どんどん国語の点数が上がってきました。これまで、理系ならではの考え方を活用して指導を行ない、最初は国語が嫌いだった生徒さんも、本文の読み方を変えるだけで国語の成績がどんどん上がってきました。数学の得意な生徒さんへの教え方にはコツがあるんです。

ポイントは何でしょうか?大切なのは音声と映像です。実際にドラマを見ているかのように、文章に音声や映像を自分で付け加えることができれば、場面をイメージすることができるようになります。つまり平面上にある文章を音声と映像で立体化することができれば、文章の全体像をつかみ、登場人物の気持ちや人間性を理解することができるんです。

このような考え方は、おそらく理系の方に共感してもらえるのではないでしょうか。
でもこれは一人だと最初はなかなか難しいと思いますので。ぜひそのお手伝いをさせてください。お問い合わせをお待ちしております