時間がない中でも成績は上げられます!

時間がない中でも成績は上げられます!

中央大学経済学部経済学科 卒 片山オンライン家庭教師にインタビューを行いました!

目次



Q.指導の上で大切にしていることを教えて下さい



初めまして、片山と申します。

お子さんが、部活が忙しくてなかなか勉強する時間がない。
いざ勉強しようと机に向かってもすぐにペンが止まってしまう、といった悩みを持つ保護者様はいませんか?
私は中学生から高校生まで6年間、ハンドボール部に所属し、週6日活動していました。土日も遠征などが多く、1日練習ばかりでした。そのためテスト期間を除いては、まとまった勉強をする時間を取れませんでした。

でも、安心して下さい。時間がない中でも成績を上げることができるポイントがあります。

それが、「確実な理解のもとで復習すること」です。

物事には「知る、わかる、できる、教えられる」という四段階がありますが、「確実な理解」のためには、「わかる」「できる」にとどまらず、「教えられる」段階を目指す必要があります。
わかる、できるは、自分で問題を解いたりして確認できるかもしれません。
でも、自分ひとりの勉強では「教えられる」段階になるのは難しいです。
そこを、私の授業では訓練していきます!
ヒントを出しつつ生徒さんに話してもらう時間をとったり、授業の初めには生徒さんに前回学んだ内容を1から説明してもらう、などの授業をします。
このスタイルで学習を進めていけば、より短い時間で復習できるようになり、限られた時間の中で、最も成果を出せるようになります。
これから一緒に頑張っていきましょう!