受動的な勉強はもうやめましょう!

受動的な勉強はもうやめましょう!

大阪大学経済学部経済経営学科 卒 西川オンライン家庭教師にインタビューを行いました!

目次

Q.指導の上で大切にしていることを教えて下さい


受動的な勉強はもうやめましょう。
私の授業では、工夫して楽しみながら学ぶことで、自主学習ができるお子さんになっていきます!

今、勉強が苦手で、興味もないお子さんもいらっしゃるかと思います。
まずは工夫してみることから始めてみませんか?

ひとりひとりの好きや得意が違うように、工夫の仕方も違います。
皆さんなりの工夫の仕方を一緒に探していきます!
そして、日々の勉強に自分なりの工夫を入れることで、勉強が楽しくなり、受動的な勉強から自ら学ぼうとする姿勢が身に付きます。

私自身勉強が苦手で、興味もありませんでした。
先生に言われるがままに、教科書とにらめっこしながら、ノートにたくさん書き写したり、音読をたくさんしましたが頭に入らず、成績は伸びませんでした。

そんな中、先生が黒板に絵を書き、説明していたのを目にした時にとても分かりやすいと感じました。元々絵を描くことは好きだったので、「これなら自分にもできる」と思い、さっそく挑戦してみると、内容がみるみる頭に入り、テストの点数も50点以上上がりました。

もちろん、いくら工夫して自ら学んでいけるようになったとしても、成果がでなければしんどいですよね。
皆さんの工夫を成果につなげていくのが私の役割です。
日々の学習の中で、小さくてもいいから成功体験を感じてもらえるような階段作りをしていきます。

工夫と成功体験で、おのずと、成績も伸びていくでしょう。

先生など、教える人がいなくても自ら学んでいけるような人になってほしい
「学ぶことの楽しさを知り、自ら学んでいける人」を目指すパートナーとして、一緒に頑張っていきましょう!