わからなかったことを理解するのではなく、わかったことをさらに伸ばすことが大切!

わからなかったことを理解するのではなく、わかったことをさらに伸ばすことが大切!

東京工業大学大学院総合理工学研究科知能システム科学専攻 修士課程修了 森田オンライン家庭教師にインタビューを行いました!


Q.指導の上で大切にしていることを教えて下さい


こんにちは!プロ家庭教師の森田といいます。突然ですが、何か「わからない」ことはありませんか?
「わからない」や「できない」というのは、「できる」ようになるチャンスなのです。しかし生徒さんに質問をするとわからないことがわからないと返事が返ってくることが多々あります。
そこで私の授業では、わからないことをわかるようにするのではなく、わかることを最大限活用した授業を行います。

弱点や何がわからないのかを明確にするのも大切ですが、できたことを維持することが大切です。私自身、沢山の生徒を見てきましたが、先週できたことができなくなっているということが多々ありました。この原因はできたことを使って次の問題に進んでいない証拠です。できることを増やすのではなく、いかに活用できるかが大切です。

私の授業では、その日学んだ新しいことを授業の最後で一緒に確認します。ここで大切なのはわからなかったことを理解するのではなく、わかったことをさらに伸ばすことです。苦手なことをできるようにするのも大切ですが、できるようになった部分を伸ばすことが圧倒的に大切です。

そうすることで苦手だったことも気が付けばできるようになってくでしょう。私と一緒に得意を伸ばす授業をしませんか?