問題とキャッチボールできていますか?

問題とキャッチボールできていますか?

東北大学 文学部 卒 みゆきオンライン家庭教師にインタビューを行いました!


Q.指導の上で大切にしていることを教えて下さい


こんにちは!
オンライン家庭教師のみゆきです。

皆さんは問題とキャッチボールできていますか?
問題とキャッチボールするとは、出題者の意図を理解しそれに見合った回答を提示するということです。

出題されていることの意味が理解できずうまく答えられない・・・
という経験のある方も多いのではないでしょうか?

そこで、私の授業では読解力の向上をテーマに進めていきたいと思います。
まず、読解力とは文章に書かれた情報をただ読むだけではなく、自分でしっかりと解釈する、理解することを指しています。

読解力というと国語のイメージが強いですよね?
でも、それだけではなく他の教科にも役立ちます。
例えば公式や歴史、漢字を暗記することはコツを掴めば出来ますが模試や入試はそれだけでは点は取れません。

私の授業では問題文を生徒さんに読んでもらって何を問われているのか?自分で整理していくことから始めていきます。

問題には必ず回答に至るまでの型ががあります。
それを知っているか知らないかでは回答に至るまでにスピード、正確さが大きく違います。
問題文を読み取る時にそんなこと考えたことがなかったという方がいらっしゃいましたら、ぜひお問い合わせください!