軽く意見を交換し合うなど、自主性を育てる指導です!

軽く意見を交換し合うなど、自主性を育てる指導です!

上智大学外国語学部ロシア語学科 卒 佐藤オンライン家庭教師にインタビューを行いました!

目次


Q.指導の上で大切にしていることを教えて下さい


Здравствуйте! はじめまして、佐藤と申します。
初めに簡単な自己紹介をしますと、私は現在、大学院でロシア文学を研究しております。こちら、自宅からですが、背景の書籍がその研究に使っているものです。

私の授業スタイルですが、生徒さんと話し合いながら進めていくものです。それによって、自主性を伸ばすことが可能だからです。

具体的には、学習習慣を作るために生徒さんと一緒に学習計画を考えたり、指導教科に関心を持ってもらうために雑談を交えたり、あるいは読解問題の設問を解くだけでなく、その内容についても軽く意見を交換し合ったりなど、生徒さんが受動的に勉強するばかりではなく、能動的に、つまり自主性をもって学習を進めることができたらと考えております。

このことを踏まえると、すでに明確な目標があって、自主性を備えている方は私の授業スタイルと少しズレが生じるかもしれません。逆にそうではない方は何かしら得られるものがあるのではないかと思います。たとえば、人文系、つまり文学や哲学、歴史、言語学、社会学などに漠然と興味がある方だと、先に述べましたように、現在わたくしは大学院で人文学を専攻しておりますので、話がより広がって最適かと思います。

以上、ご関心を持っていただけるようでしたら気軽にご相談下さい。よろしくお願いいたします。 では、До свидания!