悩みを共有しませんか!

悩みを共有しませんか!

福島大学行政社会学部 卒 伊藤オンライン家庭教師にインタビューを行いました!

目次

Q.指導の上で大切にしていることを教えて下さい


はじめまして、指導歴11年目、伊藤です。

私が教育の仕事をするようになったのは、自分の子供の言葉の発達が遅く、親として何かできることはないかと悩んでいる中で、塾を開業したことがきっかけでした。

そこが原点となり、形は変化しましたが、個人塾や家庭教師を通して、
不登校の生徒、学習障害のある生徒への授業のサポートや、通信制高校の生徒など
のべ100名以上を担当しました。

性格は穏やかな方で、生徒や保護者様の話をよく聞きながらコミュニケーションをとるようにしています。そのため、「聞き上手な先生」とよく言われます。

そして、できるだけ早い段階で生徒の性格を判断し指導法を考えていくのが得意です。「聞き上手」なことはもちろん、これまでの経験を踏まえて指導法を考えています。
そのため、試行錯誤しつつもできるだけ早い段階でその生徒に合ったものを見つけることができるのです。

指導方法はたくさんありますが、どんな場合でも共通していることがあります。
それは、生徒の様子をよく見て、「できること」「がんばればもう少しでできること」を探し、褒めて伸ばしていくことを常に心がけるということです。

私も子育て真っ只中なので、保護者様の悩みを共有しつつ、共に良い方向に向かうことができるように考えていきたいと思います。