自分の考えを自由に発言して良いという環境づくりを!

自分の考えを自由に発言して良いという環境づくりを!

琉球大学 教育学部 小中学校教育コース 数学教育専修 卒 比嘉オンライン家庭教師にインタビューを行いました!

目次



Q.指導の上で大切にしていることを教えて下さい


こんにちは!
初めまして。数学講師の比嘉と申します。

私はこれまでにアルバイトの時代も含めると塾・予備校で指導歴が10年目になりました。この10年間では主に個別指導を中心に行なっており、個別指導塾の教室長を2年間していた経験もあります。現在は予備校で数学の主任講師として働きながらオンライン家庭教師も行っております。

その中で培ってきた私の教育方針は「生徒自身に間違ってもいい環境であると思ってもらうこと」です。
よく学校現場や塾の指導現場で先生に声かけられただけで「あっ、間違えた!」と言いながら自分の解答を見られないように消す生徒がいます。先生に声かけられること=間違っているという方程式をこれまでに植えつけられてしまっているのです。

私はその悪しき風習を変えたい。少しずつ少しずつ考えることを積極的に取り組んで欲しいと願っています。

私の授業の中では間違えることを褒めていきます。この環境では自分の考えを自由に発言して良いんだと生徒に思ってもらうためです。
数学という教科は数学で決められたルールのもとで自分で歩みを進めていく教科になります。「暗記」することも中にはありますが、暗記することよりも考えることを大切にしていけるよう指導していきます。

興味をもっていただけましたらお気軽に体験授業の申し込みをしてみて下さい、よろしくお願いします。